10万キロ越えの中古車を高値で売る方法1

走行距離が10万キロある中古車でも高く売る方法を分かりやすく解説。買い替え時に走行距離が短い方が買い取り価格は高くなる可能性がありますが、10万キロを超えていても十分に買取価格は付くので安心して下さい。

10万キロ超の中古車でも売ることは出来る!?

10万キロも走行距離のある中古車を高値で売るには?

車に買取価格がつくのは、走行距離10万キロまでだと思っている人も未だ少なくないようです。

車の査定初心者6

もし10万キロを超える車を査定してもらっても、廃車を迫られるだけじゃないの?

もちろんそういう時代があったことも確かですが、今では10万キロぐらいなら、きちんとメンテをしていれば買取査定で問題ないと言われているんです。そもそも今は10万キロ越えの車でも中古車市場に出回っていますしね。

そこで今回は走行距離が10万キロある中古車でも高く売る方法を分かりやすく解説していきたいと思います。

車の査定ガイド1

走行距離が短い方が買い取り価格は高くなる可能性がありますが、10万キロを超えていても十分に買取価格は付くので安心して下さいね!

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

10万キロの中古車に査定価格がつかなかった理由

10万キロ越えの中古車を高値で売る方法2

タイミングベルト交換の時期との関係

かつての車に10万キロ限界説のようなものがあったのは、実はタイミングベルトの交換時期の問題がありました。タイミングベルトというのは、エンジンンの吸気と排気のバルブを動かすためのカムシャフトを回転させるベルトです。

そしてかつての車はおよそ10万キロごとにこのタイミングベルトを交換する必要がありました。

タイミングベルトを交換せずにそのまま乗り続けていると、突然ベルトが切れて吸気と排気のバルブが動かなくなってしまい、結果エンジンが動かなくなってしまうからです。

車の査定ガイド2

エンジンが動かなくなるだけならまだいいのですが、走行中にタイミングベルトが切れると、バルブが曲がってしまったりバルブがピストンに当たってしまうなどしてエンジンを破損してしまうこともあります。

そういったリスクを回避するために、10万キロを超えたらタイミングベルトを交換する、というのが当時の車のメンテナンスにおける常識でした。

このタイミングベルトを交換するための費用が、メーカーや車種によって異なりますが、3万円~5万円程度かかります。

それほど高額というわけではありませんが、すでに10万キロ走行車に3万円~5万円の費用をかけてまで車検を受けて乗り続けるべきかどうかという部分が問題になったのでしょう。

そのため「10万キロを超えたら廃車を考える」という風潮が当時はあったのだと思います。

車の査定初心者4

ベルト交換時にはさらに不具合が見つかってでそのほかの修理費用もかかりそう。

車の査定ガイド11

ところが、最近の車のほとんどはチェーン駆動になっており、タイミングベルトは使われていません。

もちろんチェーンであってもいずれ寿命はきますが、チェーンはおよそ30万キロ程度までは大丈夫だといわれており、実質メンテナンスフリーといってもいいでしょう。

そういう意味で、業界ではかつてほど10万キロを越えたら廃車にすべきという節目を気にしなくなっているといえます。

10万キロ走行車でも本当に売れるの?車の寿命の今と昔を比較

10万キロを超えても廃車にするどころか、驚くような金額で売れることもある昨今の車ですが、その背景には車の寿命が大幅に伸びているという点があげられます。

新車登録された車が廃車となるまでの期間が、いまから40年ほど前は約7年でした。

車の査定ガイド11

つまり、ほとんどのクルマは10万キロに達するまでに寿命が来て、スクラップになっていったのです。

当時であっても7年程度でエンジンが壊れることは滅多にありませんでしたが、現在とくらべて塗装の技術が低く、5~6年も乗るとボディがさびてしまったり穴が開いてしまったりする車も少なくありませんでした。

そういった事情もあり、当時は10万キロを超えて買取査定を受ける車などはほとんどなく、乗りつぶしか廃車という選択肢しかなかったのだと思います。

車の査定初心者3

確かに今の車は昔の車と比べて長持ちですもんね!

自動車メーカーの市場保証の基準

自動車メーカーでは、自社が開発して販売した新型車の市場での寿命は、現在はどのメーカーも15年20万キロに設定しているようです。

したがって、10万キロ走行車は、自動車メーカーの基準の保証期間、すなわち寿命の半分を消化した状態といえますね。

車の査定ガイド11

逆にいえば、まだ残り10万キロも寿命があるということになるので、そういった観点からは、10万キロ走行した中古車でも買取業者が査定額を提示するのは当たり前なんです。

かつてよく言われた「走行距離が10万キロを超えた車は売ることが出来ないという言葉は、現在では真っ赤なウソであることがお分かりいただけたかと思います。

とはいえこの時、10万キロ走行車がどこでも売れるというわけでもありません。

10万キロ走行車はディーラーだとゼロになることが多い

10万キロ越えの中古車を高値で売る方法3

「お客様…言いにくいのですが走行距離が多すぎるので1円にもなりません。ただこのまま廃車にすると費用がかかるので、無料でも引き取りに出した方がお得ですよ」

と10万キロ走行車はディーラーに下取りに出すと言われることが多いです。

こうして言われるがままにタダで下取りに出す人もいます。

車の査定ガイド8

廃車費用もかかるし、自分で手続きをするとなると面倒くさいから、買取価格がタダでも手間を考えたらお願いした方が良さそうだな…という風になりがちですよね。

ですがこれには理由があります。

下取りと買取は違う

車の査定初心者6

ディーラーの下取りでは、なぜ査定が「ゼロ円になったり、処分費用がかかる」と言われるの?

その理由は、下取り査定のシステムにあります。

ディーラーの下取り価格は、車両の価格から

  • 「内装や外装のキズ・凹み・汚れ」
  • 「修理歴の有無」
  • 「タイヤの消耗具合」
  • 「走行距離」
  • 「年式」

など細かく消化して、点数を引いて値付けします。

つまり、価値を引いていく=減点・マイナスしていく査定方法です。

10万キロを超えると車検での消耗品の交換などの修理の手間も多くなる

つまり、もし持ち主がメンテナンスや整備をしていれば減点は少なくなりますが、逆に修理やメンテナンスをしていなければ、その分査定金額が安くなってしまうということ。

車の査定ガイド11

だからこそ下取りは「10万キロ超えの車は故障が多い(または将来多くなる)」という査定判断になるので、どうしても中古車としての査定額が下がってしまうのです。

実際には、現在の車のエンジンや性能は10万キロを超えても、そう簡単には壊れません。

海外では、20万〜30万キロ以上走る車も普通です。

しかし、日本で中古車としての価値は、依然として10万キロ超え」=「過走行車」がひとつの大きな査定の基準になってしまっています。

ディーラーに頼むと損をする可能性は「税金還付」にもある

業者はあなたの車を査定0円や数万円払ってもらって引き取ります。

その後に、自動車税や重量税などの税金の還付金を自分たちで「手続き費用」として受け取っているところが多いです。

あなたの車の「価値」=お金が、業者に渡っている状態ですね。

一括査定サイトを利用すれば10万キロの中古車でも売れる

10万キロ越えの中古車を高値で売る方法4

車の査定初心者6

古い車でも買い取ってくれるお店はどうやって探せば良いの?

そんなときに役に立つのが「車買取一括査定サイト」

全国買取店の見積もりを一括して出してくれるサービスです。

一括査定サイトには古い車を買い取ってくれるお店が数多く登録されているので、ほとんど高確率で中古車を買い取ってくれるお店が見つかるようになっています。

車の査定ガイド11

さらに相当数の買い取り店の見積もりを一気に出せるので、お店ごとの買い取り価格が比較でき一番高く買ってくれるお店もわかります。

一括査定を使うメリットは、廃車になるような車でも、車検が切れた車でも買い取ってもらえたり、更には色々なお店と価格比較できるので一番高い値段で売ることができるということ。

もしあなたの車が10万キロ、20万キロ乗った中古車だったなら、必ず一括査定を使って自身の車の値段をチェックしてみてください。

10万キロ以上乗った車が売れる!一括査定サイトの事例をご紹介

【事例】2006年式プリウス(11万キロ)

買取り店1買い取り店2買取り店3ディーラー
35万円48万円18万円10万円

【事例】2006年式タント(10万キロ)

買取り店1買取り店2買取り店3ディーラー
25万円18万円8万円廃車

【事例】2001年式エスティマ(18万キロ)

買い取り店1買い取り店2買取り店3ディーラー
9万円3万円4万円廃車

10万キロ走行車でも本当に売れる!おすすめNO1一括査定!

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

中古車一括査定で愛車の価格を上げるには?