車を売る手続き

車を売る手続きについてわかりやすく解説しています。車を売るには大きく分けて三つの方法があります。愛車を売却する前に、売った後どうするか?を最初に考えておくと、何から手続きを始めればいいかと言うのも見えてきます。

車を売る手続き【査定から車売却後の代金振り込みまで一挙解説】

車を売る人の為の手続きを簡単ステップで紹介!

クルマを売ることにしたけれど、何から始めて良いかわからない。

車を売却する理由は様々だと思いますが、避けては通れないのが車の売却手続き

  • でも、車を売る手続きってどうすればいいの? 
  • 業者はどこまでやってくれるの?自分は何をすればいいの? 
車の査定ガイド1

今回はそんな初めて車を売る人のために車を売る手続きや流れ必要書類などの情報をまとめました。

車を売る時はどんな流れで進み、どんな手続きがあるのか。初心者の人でもわかりやすいよう、丁寧に解説していくので参考にしてくださいね。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

車を売る手続き① 車を売る手段(売却方法)を選ぶ

車を売るには大きく分けて下記の三つの方法があります。

  • ①中古車買取り業者に車を売る「買取」
  • ②ディーラーに「下取り」して車を売る
  • ③個人売買で車を売る(オークション)

車を売る時はこの中から自分の希望に合った方法を選択しましょう。

車を売る為の流れと高く車を売る為のコツをお伝えさせて頂きますが、基本的に高く車を売るコツとしては、やはり新車を購入予定であってもディーラーの下取りに出さずに買取りに出す事

車の査定ガイド1

更に買取りも地域の買取店ではなく、ネットの無料買取一括査定を利用するのが最も高く車を売却するコツと言えます。

  • 車の売却だけで、今後は車を保有しない
  • 新車を購入する
  • 中古車を購入する
  • 友達や親族から譲りうける

このような場合の流れをまとめると以下の通り。

車を売る時の状況と手続きの流れ

車を売る時の状況

車売却時の流れ

車の売却のみで今後は車を保有しない

・ネットの無料買取一括査定を利用する

・最低でも3社以上に査定に来てもらう

・一番高く提示してくれた所で車を売る

新車に乗り換える

・購入する新車を決定する

・ネットの無料買取一括査定を利用する

・ある程度の愛車の相場を知ってディーラーに交渉

・下取りと買取りを比べて高い方に売却

中古車に乗り替える

・購入する中古車を決定する

・ネットの無料買取一括査定を利用する

・愛車の相場を知って、購入する販売店と交渉

・下取りと買取りを比べて高い方に売却

友達や親族から譲り受ける

・名義変更の手続きをする(又は業者に頼む)

・ネットの無料買取一括査定を利用する

・最低でも3社以上に査定に来てもらう

・一番高く提示してくれた所で車を売る

車の査定ガイド11

上記の様に、愛車を売却する前に、売った後どうするか?を最初に考えておくと、何から手続きを始めればいいかと言うのも見えてくると思います。

車を売る手続き②中古車の査定相場を知る

車の査定初心者4

大切な車ですから、できるだけ高く買取って欲しいですよね。

自分の車の大体の売却価格を知っておくことは、大いに参考になるでしょう。

そうした売却価格の相場を知るには、インターネットの一括査定サービスが便利です。

一括査定サイトを利用すれば一度の情報入力で複数店舗から愛車の査定相場を確認でき、売却することができます。

車の査定ガイド1

例えば「かんたん車査定サイト」「ズバット車買取」に一括査定の依頼(無料)をすると、現在の買取相場を最と上で提示してくれます。

手続きとしは、ここからさらに複数の車買取業者から詳細な買取相場をメールか電話で連絡してもらい、実際に車を見てもらう流れになります。

車を売る手続き③ 必要書類を集めて車売却手続き

車を売る時に必要な書類に関しては、基本的に車を売ることが決まった際に車買取業者から伝えられるので、車検証以外は事前に用意しておく必要は有りません。

ただ、どうしても事前に手続きを知っておきたいと言う人や、ある程度手続き上必要になる書類を把握しておきたいと言う人もいるかと思いますので、念の為、こちらにも基本的に必要となる書類を以下に掲載しておきます。

車を売る時に必要な書類一覧

車を売る時に必要な書類

備考

自動車検査証(車検証)

基本は車に積んでいる

自賠責保険証

基本は車か、自宅で保管している

実印

印鑑証明をしているもの

印鑑証明書

市町村役場で取得出来る

委任状

車買取店側が用意

自動車納税証明書

毎年5月~6月に支払ったものの領収書

譲渡証明書

車買取店側が用意

リサイクル券

車検証と一緒に保管されている場合がほとんど

これに実印や、車検証に記載された住所と印鑑証明書の住所が違う場合に、住民票も必要になってくる場合があります。

車の査定ガイド11

個人売買の場合は、名義変更の手続きを自分で行う必要がある場合があります。

売却する相手とよく話し合って、どちらが名義変更の手続きを行うか決めましょう。

車を売る手続き④ 車両を買取店に引き渡す

車を売る手続きが全て完了したら売却する車両を引き渡します。

車両の引き渡しは中古車店へ持ち込んで売却する場合は原則として当日引き渡しです。

ただし、新車が到着するまで車を使いたいという場合は交渉次第で後日引き渡しに同意してもらえるケースもあります。

車の査定ガイド11

買取契約と引渡し日がずれる場合は必ず買取金額を確定させておきましょう。

中古車の査定相場は日々変動します。

車買取のみの合意で査定額を後日決定する契約を結んでしまうと、引き渡し当日になって想定を大きく下回る査定額が告げられてしまう可能性があります。

後日引き渡しで買取契約を結ぶなら、必ず査定金額を確定させておき引渡し時の減額査定を防止しましょう。また事故車や不動車、車検切れなどのケースで車を持ち込めない場合は車買取店に車の引き取りを依頼しましょう。

大手中古車店だと引き取り料金は無料が多いのですが、車買取店によっては出張料金を請求される可能性もあります。引き取りにかかる費用も事前に確認しておきましょう。

車を売る手続き⑤車買取店の入金を確認する

車を手放したら、あとは代金が入金されるのを待つばかり。ディーラーの下取りだと次の車の頭金になってしまいますが、買取りの場合は、用途は自由です。

車の査定初心者3

もちろん次のクルマを買ってもいいですし、家族旅行や趣味に使うこともできますね!

車の査定ガイド8

ただし代金は銀行振込が一般的ですがすぐに支払われるわけではありません。一般的には買取契約成立から支払いまでに2~7営業日の時間がかかります。

土日や祝日などが入ることを考えると入金までに10日以上待たされるケースもあるので、すぐに買取金を受け取りたいなら即日入金対応の中古車買取業者を選びましょう。

その場合は手続きの問題もあるので即日入金を希望するなら午前中までに買取契約を済ませてくださいね。

車を売る手続き【初めて車を売る人の為の簡単一括査定!】

カーセンサーnet

入力わずか3分。メール査定ok!最大規模の車一括査定!

車の査定ならカーセンサー

  • No.1の全国展開数!!
  • 大手業者から地元の中小業者まで!
  • 輸入車、事故車OK!
  • メール査定OKの車買取業者も選べる!

リクルート運営の車買取査定サイト「カーセンサーnet」は、入力わずか3分で最大30社の車買取業者に車の査定を依頼することが可能。

地元の小さい車買取業者から、大手の業者まで自分が依頼したい業者のみにお願いできます。

車の査定ガイド11

事故車や輸入車でも専門の買取業者を選べるので、とりあえず車を売るのが初めてという方や、大手が安心という方にはカーセンサーがおすすめ。

【無料】カーセンサーnetの簡単ネット査定はこちら

中古車一括査定で愛車の価格を上げるには?