下取りと買取比較

車売却の方法には、新車ディーラーなどで新しい車の購入を条件として、現在の車を引取ってもらう「下取り」と、中古車買取店・販売店などに純粋に車を売る「買取り」のふたつの方法があります。

車の査定ガイド11

一般的に新車ディーラーでの下取りよりも、中古車買取店・販売店での買取のほうが査定額が高くなると言われていますが、なんと77.3%の人が査定額が「買取りのほうが10万円以上高かった」と回答しているのをご存じでしょうか。

平均16万7,811円。

半数以上の人がディーラーよりも10万円以上高い査定額を提示されており、50万円以上高く査定された例も6.4%存在しているのです。

しかも「下取りのほうが高かったのは、わずか2.7%」でした。

これにより、中古車買取店・販売店での車売却は、新車ディーラーの下取りに比べ、査定額の面で圧倒的に優位であることが検証されたと言えるでしょう。

【中古車買取の流れ】買取店に査定を依頼しなければ査定額で大損!?

そうはいっても、いざ車を売るとなると

「車を売る時って何から始めればいいの?」

「車を売る時に必要な書類って何を揃えればいいの?」

「車を高く売る為のコツや流れについてどうすればいいかわからない」

なんて悩みが出てきますよね。

車の査定ガイド11

今回は、そんなあなたのために車買取の流れを査定から車売却まで1から分かりやすく説明していきたいと思います。

買取業者によっては多少異なりますが、車買取の流れや必要書類を知っておくと、いざ業者との車売却になった時の手続きなどで困らなくなるのでおさえておきましょう。

車買取の流れ【査定~売却】を一挙公開!

車買取の流れ2

 

愛車を買取査定を利用して売る流れ(手順)はおおよそ以下のとおりです。

  1. 車買取査定から査定を申し込む
  2. 査定に必要な書類を準備する
  3. 出張査定を受ける
  4. 車売却に必要な書類を準備する
  5. 売買契約書にサインをする
  6. 車の引取り(車売却)

車買取査定で車を売る場合には、この流れに沿って、事前に怠りなく準備をしておくと、実際に車売却する時に手続きがスムーズに進みます。

中古車買取の流れ・手順①中古車査定の申し込み

一番初めにすることは、中古車の車買取査定を依頼することです。査定を依頼する際、買取業者に車を持ちこんで査定をしてもらうのも良いですが、時間も労力もかかって大変です。

車の査定ガイド11

どこの業者を利用するのかの選定もかねて、インターネット上にある無料の「中古車買取一括査定」をやってみましょう。

この時、複数の業者に査定を依頼しましょう。

ネット上で3社~10社以上いっぺんに査定を申し込むことが可能ですが、買取業者によって欲しい車種が異なる場合があるので、査定額にも影響してきます。

そのために、1社だけに絞って車買取査定をお願いするよりも、より多くの車買取業者から査定額を提示してもらった方がよいのです。

比較することもできますし、より高く買ってくれるところが見つかります。

中古車一括査定への必要項目は?

中古車一括査定見積依頼をするには、メーカー名・車種名・年式・走行距離・住所等を入力するだけで良いです。

インターネットだけで申込が完了できるので、こちらから電話をして依頼する必要は一切ありません。

車の査定ガイド11

申込が完了したら、流れとして各買取査定業者から電話がかかってくるので、査定をしてもらいたい業者を選び、査定の日程を決めて実際に査定をしに来てもらいます。

この時に対応できる範囲内の業者数に抑えましょう!

自宅まで査定に来てもらえる(出張査定)

車買取査定には下取りよりも高額で買い取ってもらう他にも様々なメリットがあります。

中古車一括査定に登録している多数の車買取業者は出張買取査定に対応しています。

車の査定初心者10

わざわざお店に車を持っていく必要はないんですね!

家に来てもらう時間も細かく指定できるので、空いた時間を使って査定をする事が可能です。査定には20分~30分の時間が必要になりますので時間を空けておきましょう。

中古車買取の流れ・手順②査定に必要な書類を準備する

出張査定を受けることが決まったら、次の流れは車買取査定を受けるにあたって必要となる書類を準備します。

査定に必要になる書類は以下のとおりです。

書類は査定の時は「車検証」と「自賠責保険証書」があればOK

車の査定ガイド11

愛車の査定をしてもらうときに必要な書類は「車検証」(自動車検査証)「自賠責保険証書」の2枚のみ。

通常はどちらも車内に保管されているはずですから、改めて用意するものはないといってもいいかもしれません。

ただ、車種によっては収納場所がわかりにくいことがありますので、査定してもらうまえに確認しておいたほうがいいでしょう。

査定時に必要な書類

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証明書

査定時にあった方がいい書類

  1. 保証書
  2. 整備手帳
  3. 分解整備記録簿

上記のうち、自動車車検証と自賠責保険証明書については、査定を受けるにあたって必ず必要な書類です.

一方、保証書、整備手帳、分解整備記録簿の3つについては、査定を受けるにあたってあった方がよい書類なので、それらの書類がないからといって、査定を受けることが出来ないというわけではありません。

中古車買取の流れ・手順③車買取査定を受ける

車買取査定を受けるための必要な書類が整ったら、あらかじめ指定しておいた日時・場所において、車買取店の出張査定を受けます。

車の査定ガイド11

出張査定にかかる時間は非常に短く、ほとんどの場合、10分~20分程度で査定は終了します。

査定額を上げるためには、複数の買取店の査定を受け、その中で最も高い査定額を付けた買取店に買取を依頼する方法を採りますが、複数の車買取店の査定を受ける場合には、出張査定のスケジュールの調整を組まなくてはなりません。

車の査定初心者4

査定士を同じ日に呼んで買い取ってもらうなら、出来るだけ高い価格で買い取ってもらいたい。。

1対1で査定士と直接交渉するのも良いですが、それよりも効果的な査定額を高くする裏技があります。

同時に業者に査定に来てもらい競わせる!

あえて査定業者を同じ時間帯にこさせて、買取価格を業者同士で競わせてみると、業者が出せるギリギリの査定価格に簡単に到達するのです。

詳しくはコチラ(車の出張査定でトラブルの無い買取業者を選んで価格を上乗せする方法

大手のライバル社同士を競わせれば、予想しているよりも高い値が付くことが多いので、少しでも買取価格を上げたい方は査定業者を競わせてみましょう。

車の査定初心者4

業者同士の鉢合わせが心境的に気が引けて申し訳ないかも・・・

このような場合もその場で決断する必要は無いので、各査定業者に車買取査定をしてもらい、納得できる査定業者にこちらから連絡を入れて車買取りをお願いしましょう。

中古車買取の流れ・手順④車売却に必要な書類を準備する

車買取店が提示した査定額に同意して、車の買取先が決まったら、流れとして今度は車売却のために必要な書類を用意します。

車を売るために必要となる書類は次のとおりです。

車売却に必要な書類

車の売却に必要な書類

備考

自動車検査証(車検証)

基本は車に積んでいる

自賠責保険証

基本は車か、自宅で保管している

実印

印鑑証明をしているもの

印鑑証明書

市町村役場で取得出来ます。

委任状

買取り店側で用意してもらえます。

自動車納税証明書

毎年5月~6月に支払ったものの領収書

譲渡証明書

買取り店側で用意してもらえます。

リサイクル券

車検証と一緒に保管されている場合がほとんど

この他、印鑑証明書の住所と自動車車検証上の住所が異なる場合には、住所変更があったことを証明できる住民票が必要になります。

印鑑証明書は、2通以上に必要になる場合もありますので、車買取店に確認しましょう。

中古車買取の流れ、手順⑤車の引取り

契約書にサインし、売買契約を締結したら、後は車買取店が車を引き取って、愛車を車買取査定で売る手続きは終了となります。

車の査定ガイド11

中古車の買取の流れは、ほとんどの場合、車買取店が委託した車運送業者のレッカー車が自宅にやってくるか、車買取店の担当者が自宅に来て、車を運転して運び出すかのいずれかの方法で行います。

ユーザー自ら車買取店に車を運転して引き渡す方法もありますが、車買取店が遠方にある場合、帰りの足に困りますし、ユーザーが買取店に自分で自動車を運んだからといって、査定額が大きく上がるということもありません。

ただ、それでも、どうしても自分で持ち込みたいという場合には、買取店と相談してみるとよいでしょう。

売買契約締結後、引き取りまでの時間は、ケースバイケースで、即日に引き取るところもあれば、1週間程度後に引き取るところもあります。

車を売ると自動車税が還付される!?

意外と知らない人が多いのが「自動車税の還付」

車を売ると自動車税が戻ってくるのでしっかりと受け取るようにしましょう。

車の査定ガイド11

自動車税は毎年4月1日時点の所有者に納税義務があり、その年の税金が所有している車の排気量に応じて課税されます。

自動車税は原則前払いになりますが、翌年の3月31日までに売却する場合は売却した日から翌年の3月31日までの分を月割り精算で返還してもらえるのです。

ただし、3月に売却した場合は税金の還付はありません。

このような自動車税の還付は、基本的に車買取業者側で手配してくれますが、何も説明がない場合はこちらから申し出るようにしましょう。

自動車税の目安

車種自家用営業用
乗用車
(総排気量)
1リットル以下29,5007,500
1リットル超~1.5リットル以下34,500円8,500円
1.5リットル超~2リットル以下39,500円9,500円
2リットル超~2.5リットル以下45,000円13,800円
2.5リットル超~3リットル以下51,000円15,700円
3リットル超~3.5リットル以下58,000円17,900円
3.5リットル超~4リットル以下66,500円20,500円
4リットル超~4.5リットル以下76,500円23,600円
4.5リットル超~6リットル以下88,000円27,200円
6リットル超111,000円40,700円

※この税率表は、自動車税グリーン化特例の適用を受けない自動車の税率の抜粋です。
※自動車税税額表抜粋(出典:東京都主税局

環境負荷の小さい自動車は「エコカー減税」で自動車税金が軽減されますが(ディーゼル車の場合は11年を超える車が対象になります)車を売った場合は、上記の税額の月割分が変換されます。

車の査定ガイド1

税金還付は誰でも受ける事が可能になので、買取してもらう業者に確認するようにしてください。

車買取の流れを知ってスムーズな車売却を!!

車買取の流れ3

車買取と聞くと非常に手間がかかり、面倒くさいと思う人も多いかもしれませんが実際はどこに売るかを決めてしまえば後の手続きや流れは買取店が行ってくれます。

昔と違って業者選びにかかる手間も、一括査定サイトのような便利なツールを使えば、大幅にカットすることができるようになってきました。

初心者の方については、お金のことだけを考えるのではなく、より安全で気軽に使える業者選びを第一に心がけるようにしましょうね。

無料の中古車一括査定で愛車の価格を見てみる!

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら