ポンコツ車の買取1

ポンコツ車が買取で高額査定を勝ち取る方法

ポンコツ車を高い価格で買取査定してもらうには?

車の査定初心者4

自分の車は走行距離も多いし、年式も古いし、人気もないポンコツ車…。こんなボロボロな中古車高く売れるわけない…。

と思っていませんか?

  • 年式が古いから。事故車だから。
  • ディーラーの下取りで値段がつかないと言われたから。

これらのポンコツ車は、本当に廃車にするしかないのでしょうか?

車の査定ガイド11

そんなことはありません。そんなポンコツ車でも、意外と高く売れることもザラのです。

今回はポンコツ車に買取値段を高くつけるための方法をまとめてみました。

これから車を廃車処分しようか悩んでいるなら、ぜひ最後まで読んでみてください。

事故車や不動車などのポンコツ車でも買取は可能?

「どんな状態の車でも買い取ります」というのが車買取業者の共通するセールストークです。

車の査定ガイド11

どんな状態でもということはポンコツ車でも買取可能?と考えてしまいますが、一般の方が言うポンコツ車と、買取業者のプロの目から見たポンコツ車は少し意味合いが異なります。

ただ見た目がポンコツ車な場合

見た目がポンコツというのは、車のボディにへこみや傷があったり、内装のシートにやぶれやほつれ、色あせなどがあったりする場合です。

見た目がポンコツ車である場合、例えばへこみや傷が小さなものであれば買取業者は買い取った後そのまま売りますが、大きなものであれば修理をしてから売る必要がありますので、その分を差し引いた査定価格になります。

車の査定ガイド1

ただ、買取業者は中古車は多少の傷やへこみや使用感はあって当然という認識なので、一般の方が大きなマイナスだと思っていたとしても、買取業者からしてみれば気にもとめないようなものである場合もあるのです。

またボディの塗装が経年劣化で色褪せたりくすみがでてしまっていて、一見ポンコツ車に見えることもあります。

しかし色あせやくすみに関しては、プロのコンパウンド磨きをすれば新車のようにピカピカになるので問題ありません。

つまり、一般の人がポンコツ車だと決めつけるのは禁物なのです。

事故車でフレームがダメになっている場合

完全に買取価格がつかないのは、トランク内やフロア下のサビ、腐蝕です。

中古車査定整備士1

これらを修理するためにはサビや腐食部分を切り取り、新たに鉄板を溶接、再塗装しなければならないため、修理費が高くついてしまいます。

また過走行車や古い年式の軽自動車は走行状態にもよりますが、フレームに歪みが発生していることがあります。

急ブレーキをかけた時、左右に車がぶれる、見た目、ちょっと傾いている、といった場合はフレームが歪んでいる可能性があり、ほぼ買取価格がつくことはありません。

足回りがヘタっている場合に関しては、スプリングやショックアブソーバーの交換だけで済むので問題はありません。

中古車査定整備士2

エンジンもじつは軽自動車とはいえタフに作られているので、燃費の悪さや馬力低下に関しては調整と部品交換で回復するので問題ありません。

つまりポンコツ車で買取価格がつかない状況とは主にフレーム部分が大きく左右するのです。

※ 重要なフレーム部分が損傷している車を修復歴車といいます。詳しくは(事故車の買取査定】事故歴や修復歴のある車を高く売る裏技

ポンコツ車と呼ぶにはまだ早い!

ポンコツ車の買取2

年式10年落ち走行距離10万km超えでも買取価格がつくケースも

ポンコツ車に限らず中古車は年式が10年落ちで走行距離10万kmを超えると買取価格がつかないと言われます。

が、結論から言うとそんなことはありません。

車の査定ガイド11

ディーラー等の下取りの場合は基本的に国内で流通させるので買取価格がつかないことも十分に考えられますが、買取の場合は、国内だけでなく海外に販路があったり、車種によっては中古車市場で十分に需要がある場合もありますので、買取価格がつくケースがあります。

特に最近では、海外で小ぶりで扱いやすい日本の自動車は人気が高く、農作業用などで中古車を購入するケースも増えています。

ですので、二足三文ではなく、10万円以上のそれなりの価格がつくこともあるのです。

つまり、いくら古くて走行距離を走っていても、廃車や解体屋などに無料で引き渡すよりも、まずは複数の買取業者に査定してもらうことが大切です。

買取できないと言われた時の対処法

車の査定ガイド8

ディーラーなどに下取りとして車を見せに行くと買取できません。」と見た目がポンコツ車だったり、年式が10年落ち、走行距離10万km超えであった場合こう言われる可能性があります。

しかしこの言葉には2つの意味があります。

ケース①本当にポンコツ車で買取不可能

買取業者でもなかなか買取できない車の特徴は下記です。

  • 買い取った後、修理代の方が高くつく
  • 年式が古すぎる
  • 走行距離が多すぎる
  • 盗難車、非合法な改造がしてある
  • 鍵・書類がない

買取業者が買い取った後、再販して利益がでない(マイナス)場合は買取不可能と断られてしまいます。

ケース②業者が安く買取たいがために嘘をついている

本当は数万円~数十万円の査定価格がつくケースでも、買取業者はあえて買取できないと言うケースがあります。

車の査定初心者4

年式が古かったり走行距離が多かったりすると、売り手側としてはどうせ高く売れないし、むしろお金をとられるんじゃないかという不安があります。

車の査定ガイド11

その為、まずは「買取できません」と言っておいて、その後に「買取価格はつかないですけど、廃車手続きだけなら無料でさせていただきますよ」と言うのです。

売り手側としては買取できないと言われ驚いているところに、無料で手続きだけならしてあげると言われれば、コロッと騙されてしまう人も多いのです。

そのため、買取業者の営業トークである可能性もあります。

ポンコツ車で買取不可!?それぞれの対処法

まず複数業者に査定してみても本当にどこも買取不能であった場合は、自分で廃車をすると手間と少なからず費用がかかるので、無料引き取りと廃車手続きだけでもやってもらえないか交渉してみましょう。

車の査定ガイド1

中古車は部品取りや鉄としての価値もあるので、買取業者によってはOKがでる可能性が高いです。

次に営業トークで買取できないと言っている場合は「他の買取業者にも連絡してあるんで一応他でも査定してみます」と言って一旦お帰りいただきましょう。

おそらく「〇万円なら買取可能」といきなり態度を変えるかもしれませんが、金額だけ聞いて丁重にお帰りいただいた方がよいです。

他社ならもっと高い買取価格がつく可能性が高いです。

事故車や不動車でも諦めない!ポンコツ車に一番買取値段がつきやすいのは?

ポンコツ車の買取3

どんな状態の車でもまず買取業者に委託するのが一番楽

自分で全て手続きをして処分する方法も(自動車廃車手続き費用はいくら?1分で費用と手間をゼロにする!)の方でまとめていますが、もう乗らないので廃車にしたい車や、事故や車検切れ等で動かなくなった中古車を処分する場合は、買取業者に売り飛ばすのが最も楽な方法です。

この時、ディーラーの下取り査定は値段がつかないのでNG!

買取業者の査定は、私たち一般消費者が「こんなポンコツ車売れるわけがない」と思うような状態の車でも、実は結構値段が付いたりします。

車の査定初心者6

ディーラーの下取り査定では0円と言われたのに、買取査定はどうして値段がつきやすいの?

車の査定ガイド11

それは新車を売るディーラーと、中古車を販売する買取業者では車の流通経路が違うからです

事故車・不動車・ポンコツ車でも問題なし

事故車だとしても「車の部品やパーツ」または「車の素材」がお金になったり、「海外で大きな需要」があったりと、 意外と売れてしまうんです。

動く動かないは問題ありません。

車はパーツや部品など使われている素材、そのものがお金になります。

お金を払って手続きをしたり、解体業者に引取ってもらうぐらいなら、例え無料だったとしても買取業者に売ってしまった方が断然お得です。

廃車、税金、保険の手続きも代行してくれる

ケース①のように、本当にポンコツ車で買取不可能な場合でも、買取業者は廃車に必要な手続きを全て代行しておこなってくれるのが個人的には一番のメリットだと思います。

車の査定初心者4

たしかに廃車の手続きは「自分の車が使えない状態」で色々やらないといけないので、電車・バスなどを使ってと面倒なんですよね。

ただ、様々な手続きを代行してもらう事になるので、必ず信用できる業者を選ぶようにしましょう。

業者の中には悪質な業者(実際は売れるような車でも手数料を取ろうとしてきたり)もいるのでご注意を。大手業者ならまず問題ありません。

一括査定で複数の見積もりをもらうこと

車買取の一括査定を利用するメリットは、何といっても一度の情報入力で、いくつもの見積もりが無料で手に入る点にあります。

最終的な金額は出張査定を受けないとわからないにせよ、少なくとも数社、多い時には10社以上の概算見積もりを、スマホやPC1つあれば無料で知ることができます。

1つの業者だけに買取査定をお願いすると、その業者があなたの車を買い叩こうとしているのか、本当にポンコツ車で価値がないのか、分かりませんよね?

車の査定ガイド11

この時、複数の買取業者に同時に査定依頼が出来るため、業者間の競争が生まれて高い査定額が出る確率が上がります。

業者間の競争が生まれて高い査定額が出る確率が上がる愛車が高く売れる可能性がグッと上がる高価買取が期待できる訳です。

ポンコツ車が買取で高額査定を勝ち取る3つのコツ:まとめ

ポンコツ車の買取5

ポンコツ車が買取で高額査定を勝ち取るには、以下のようなコツがあります。

  1. メーカー系ディーラーや中古車販売店に下取りしてもらわない。
  2. 中古車買取したいなら車の買取を専門にしている車買取専門業者で車を売ること
  3. できるだけ沢山の車買取専門業者から見積もり査定をしてもらうこと。

この3つのコツを押さえれば、間違いなく買取ってもらいたい車の査定額は確実にアップするはずです。もう価値はないと思っていた事故車でも、事故車の程度は査定してみなくてはわかりません。

古いし事故車だし…と思っていても実際に査定してもらうと30万円以上の金額になった場合もあります。廃車処分にする前にまずは一度査定してもらい愛車の価値を確かめてみましょう!

ポンコツ車なんて言わせない!無料の一括査定で愛車の価格をあげよう!

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら