車 査定 雨

査定の予約をした日が雨になってしまう、車の査定は雨の日だとどういう影響が出るのでしょうか?雨のせいで車の査定額が下がってしまうということはあるのでしょうか?実は車の査定額は雨の日だとプラスの可能性が高いといわれています。

車の査定を雨の日にすると高額査定の可能性が!?

車の査定日が雨になりそう・・・減額とかないの?

天候は人の力でどうにかなるものではありません。

したがって車の査定の予約をした日が雨になってしまう、なんてことも当然ありますよね。

この時、気になるのが天気(雨)が車の査定になんらかの影響を与えるのではないかということでしょうか。

車の査定初心者4

雨のせいで車の査定額が下がってしまうのであれば、予約日を変更したいです。

車の査定ガイド11

しかし、実際には雨の日の車の査定はマイナスの影響ではなくプラスの影響を与えることが多いのです。

今回は車の査定は雨の日の方がプラスになりやすい理由について情報をまとめてみました。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

車の査定は雨の日にした方が高額査定になりやすい理由とは

車 査定 雨2

①雨の日は中古車の査定依頼が少なくなるから

大きな理由の一つは、天気が悪い日は、車の査定の依頼件数が減ってしまうことにあります。

どのような業種でも天気が悪いと客足は鈍りますが、車の買取業者でも同様のことが起こります。

そのため、ノルマなどがあり通常よりも多少甘めに査定を出してでも車の買取実績をつくることを大切にしている車買取業者であれば、天気が悪い日こそ査定額が高くなる可能性があるのです。

大幅な増額が見込めるとことはそうそうありませんが、場合によっては数万円程度プラスで増額されるケースも。

車の査定ガイド11

やり方次第では数万円の違いが生まれることもあるので、雨の日を選ぶのも1つの方法ですよ。

②車の査定時に雨の水滴で細かな傷がわかり辛い

それ以外の理由として、雨の日は雲で薄暗い上に水滴が車の査定の邪魔をします。

その為、車の細かな傷や小さなヘコミが目立たなくなるんです。

その上、水滴がワックスのように車体のツヤを演出してくれるといった面もあります。

ボディの状態は車の査定に影響のある部分。

車の査定ガイド11

なので、細かな傷やへこみが目立たなくなったり、ボディがツヤツヤと綺麗に見えるということは、減額のリスクを減らして増額のチャンスをあげることにもなるのです。

③査定士が中古車の下回りを確認し辛くなる

また晴れの日と違って車の下周りの確認がしづらく、査定士もそんな状況で地面に長時間、這いつくばるのも大変です。

その為、車の査定がいつもより甘くなることも期待できます。

車の査定ガイド8

ただし、やはりこれも大幅に増額されるというものではありませんし、車買取業者によって差がある部分なので絶対というわけではありません。

ただ、もしも、晴れの日では光の反射によって小さな傷が目立ってしまうというような状態であれば、あえて天候の悪い時期を狙うのも一つの方法といえるでしょう。

車の査定を雨の日に受ける為の3つのステップ

車 査定 雨3

車の査定初心者6

では実際に車の査定を雨の日に依頼して、できるだけ有利かつ高い価格で交渉を進めるにはどうすればいいのでしょうか?

3つのステップに分けて手順を進めていきましょう。

  1. 天気予報で雨の日を予測する
  2. 無料のオンライン一括査定(カービューやかんたん車査定ガイドなど)に依頼する
  3. 車買取業者から連絡が来るので、雨の日を指定して車の査定をお願いする

雨の日をハズしてしまうと、このやり方は意味をなくしてしまいますが、自分の車の状態に自信がない場合には雨が降るであろう日にお願いしましょう。

オンラインの一括査定を利用するとすぐに業者から連絡が来るので、あらかじめ決めた日を指定して車買取業者に来てもらうようにしましょう。

車の査定ガイド11

査定業者は基本的にいつでも動けるようにスケジュールを管理しているので、よほどのことがない限り指定した日がNGということは起こりません。

さらに一括査定に合わせて複数の業者が同時に査定を行う合同査定を活用すれば、買取対策は万全といえるでしょう。

少しでも多くの業者に車の査定額を競わせることが、見積りを出してもらう上で重要なポイントとなります。

後日、車の査定が減額されることはないの?

車の査定初心者6

雨の日に高く車の査定をしてもらったものの、あとでよく見たら傷が目立っているので車を引き渡したあとに減額となる。そんな可能性はないのでしょうか?

車の査定ガイド11

基本的に、減額はないと考えてください。なぜなら、雨の日に高い査定額がつくのは、そのキズがわずかなものだからです。

言い換えれば「パッと見の印象が良くなる」という程度の話です。

後日、あらためて見た時に大きな差があるほどの違いはありません。

というより、目立つキズは雨ぐらいでは隠れないとも言えます。

ただし、減額が絶対にないとは言い切れません。

もし減額が心配であれば、車の査定士に「後日の減額はないか?」ということをしっかり確認しておいてください。

また契約書の内容をしっかり読んで、車の査定後の減額について記載がないか確認しましょう。

車を売る手続き【初めて車を売る人の為の簡単一括査定!】

カーセンサーnet

入力わずか3分。メール査定ok!最大規模の車一括査定!

車の査定ならカーセンサー

  • No.1の全国展開数!!
  • 大手業者から地元の中小業者まで!
  • 輸入車、事故車OK!
  • メール査定OKの車買取業者も選べる!

リクルート運営の車買取査定サイト「カーセンサーnet」は、入力わずか3分で最大30社の車買取業者に車の査定を依頼することが可能。

地元の小さい車買取業者から、大手の業者まで自分が依頼したい業者のみにお願いできます。

車の査定ガイド11

事故車や輸入車でも専門の買取業者を選べるので、とりあえず車を売るのが初めてという方や、大手が安心という方にはカーセンサーがおすすめ。

【無料】カーセンサーnetの簡単ネット査定はこちら

TOP⇒車の査定-あなたの愛車を簡単にどこよりも高く売る方法