車の0円査定1

車の査定額が0円だった…値段をつける方法は?

愛車を業者の下取り査定に出したら0円だった…

「新しい車を買おうと思ってディーラーで下取り査定を受けたら、0円の提示を受けた」

「買取店に持っていったら、値段がつかないと言われた」

「逆に、廃車引き取り料金を取られた」

こんな事を言われる人は、非常に多いのではないかと思います。

車の査定初心者4

私達としては1円でも高く買取って欲しいです。 

車の査定ガイド11

そこで今回は、0円だった中古車の査定額を少しでも上げるための方法や、更に高く売る方法もお教えします。

本当に価値がない車など存在しません。0円査定になっても、対策を講じれば査定額がつくことだってまだまだ十分に可能です。

業者の0円査定に注意せよ!【車の価値とは】

車の0円査定2

先程も言いましたが、本当に価値のない車など存在しません。

では、どうして「0円」という値段がつかない査定結果だったのか、知識として持っておきましょう。

業者相場が本当に低い車の場合

まず一つは、業者相場が本当に低い車の場合です。

業者としては、当たり前ですが利益を追求しています。

車の査定ガイド11

単純に、社内のルールで業者相場が10万円以下の車はあまり努力して買う事をせず、「0円なら引き取りますよ」そう言って売ってもらえればそれで良いし、ダメならそれでも構わない。

そういうスタンスの場合です。

こういった車は0円で買った後、すぐに業者オークションに出品します。

それで10万円前後で売れれば、単純に10万円の利益が出る訳です。(諸経費等考えない場合)

なので、値段がつかない「0円査定」と言われた車、それが例えば動かない不動車だとしても、事故車だったとしても頑張れば3~10万円くらいで売れます

実は価値があるが下取りで安く買い叩かれるケース

もう一つは、実は価値があるけれど、業者が安く買い叩こうとしているケースです。

車の査定ガイド11

実はこれは意外と多いですし、とても怖い(損をする)のでしっかりと認識しておいてください。

特に安く買い叩こうとしているケースの場合、本来数十万円~などの高い価値があるにもかかわらず、営業トークに流されて査定額0円や1万円などの低い価格で売ってしまうケースもあります。

100万円の価値の車が下取り査定では「0円に」!?その理由は?

車の0円査定3

日本の中古車は世界中から絶大な人気があります。

車の査定ガイド11

実は、日本人が売却する車の3台に1台は外国に輸出されているんです。

そのままの状態で船積みされて輸出されていたり、部品としてバラバラにしてコンテナ詰めにして海外へ輸出されています。

これは日本車だけでなく、日本人が乗っている外車(輸入車)も輸出されています。

何故こんなに日本車が海外で人気があるのかというと、世界的にみて日本は中古車において異常な価値観がある国なんです。

たった10年くらい古くなったり、たった10万キロの走行距離程度で「もう0円の価値しかない」そういう価値基準がある国だからです。

車の査定初心者4

たしかに「走行距離もかなりいっていますし、型も古いですから0円でしか売れませんね」と下取り査定でディーラーから言われると、どことなく納得してしまいます。

でもその車もその後、海外で30年くらいは乗られるし、100万キロくらいまで走ります。

10年古い、10万キロの走行距離なんて、外国では単なる通過点の感覚ですから。

車はメンテナンスしていれば、100万キロは走ることが出来ます。

そういう理由で、外国人の目線で見ると日本人が手放す中古車は宝物なのです。

車の査定初心者3

だからこそ0円査定をつけられた車でも下取り時に即答して売るのは待った方がいいんですね!

型が古かったり、走行距離が10万キロを超えた愛車を高く売りたい人はこちらの記事も読んでください。(10万キロ越えの中古車を高値で売る方法!買い替えで高く売れるの?

車査定で0円で買い叩かれる可能性が高い車

車の査定ガイド11

ここからは査定をお願いした時に「う~ん、これだと値段がつかないですね…廃車にした方が良いですよ」と言われる可能性が高い車について解説します。

  • 年式が古い
  • 走行距離が多い
  • 人気のない車種
  • 動かない車(不動車)
  • 補修歴のある事故車

購入する側の立場になれば分かりますが、不人気車も買い手がつきずらいので、買取価格が下がる傾向があります。

また、事故・故障・水没などで動かなくなった車のことを不動車と言いますが、こちらは年式が古い、走行距離が多い以前に、走行すること自体ができない車なので査定額が0円になる可能性が高いです。

車査定で0円だった中古車をお金に変える方法

車の0円査定4

車の査定ガイド11

車の査定時に0円だった中古車でもお金に変える方法を紹介します。

車のパーツを取り外して売る

整備に関する知識・経験が豊富なら自分でパーツを取り外して、ネットオークションで販売をすることもできます。

ただ注意して欲しいのですがカーナビ、オーディオなどの付属品は自分で取り外してもOKですが、それ以外のパーツを取外すのは「解体」とみなされるので法律違反になります。

中古車査定整備士2

オプションパーツのような付属品ならまだしも、それ以外のパーツを勝手に外すのは、自動車リサイクル法で解体を許された業者以外はやってはいけないことになっています。

解体業の許可なく廃車にした車からパーツを取外すのは無許可営業になるので、我々のような素人がネットオークションで転売できるのは付属品のみとなります。

専門業者なら動かない0円査定の不動車でもお金になる

日本では乗れないような事故車、動かなくなった不動車でも、整備をすれば海外では問題なく乗れるので買取りをしてくれる専門業者があります。

また海外に転売するにしてもボロボロすぎて整備費用のほうが高くつくようなケースは、パーツを取り外して1つ1つ売ることで利益をあげる業者もあります。

車の査定ガイド1

更に解体業者ならボディのような鉄くずもスクラップとして売れるので、走れないような車にお金を出してでも買取るメリットがあるわけです。

なので私たちの感覚としては事故車、不動車は走れないから廃車以外には選択肢がないように感じますが、中古車買取り業者としては宝の山なので、ディーラーで0円と査定された車でも値をつけられる可能性は高いです。

0円査定の車は実際にいくらで買取してもらえるの?

事故車・不動車のような動かない車はもちろん、走行距離が10万キロを超えた車でも値がつく可能性があります。

ディーラー下取りでは無料で引き取ると言われた愛車が、中古車買取り業者に依頼すると、数万円になったというケースもあります。

車の査定ガイド11

実際に調べてみると走行距離が10万キロ以上、10年以上経った低年式車でも高価買取をしてもらってることが分かります。

これだけ長年乗ってたらボディに傷やへこみなどもあるでしょうし、不具合の一つや二つあるでしょうから、完璧な比較は出来ませんが、中古車買取り業者によって買取価格に差がある可能性が高いですよね。

近年では、インターネット上の一括査定サービスが増えてきており、利用者の数も急増している傾向にあります。

全国いつでもどこでも査定が可能ですし、簡単な入力ですぐに査定の概算額がわかるので、廃車するしかないと思っていたあなたの車にも意外な価値が見いだせるかもしれません。

この時、一店舗だけに見積もりを依頼するのではなく、愛車の0円査定に泣かないためにも複数社に査定をお願いして一番高い値段をつけてくれた業者で売却をすることをおススメします。

0円査定に泣かない!無料の中古車一括査定で愛車価格チェック!

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら