廃車と売却はどっちがおすすめ?

車の査定 車買取業者

廃車と売却(買取)はどっちがお得なの?

  • 今乗っている車が事故で破損してしまった。
  • 故障して動かなくなってしまった。

このような理由で愛車を手放そうと考えている人は多いと思います。

車の査定ガイド11

車を手放す方法としては、廃車手続きをして処分する方法中古車買取業者の査定に出して買取ってもらう(売却する)方法、大きく分けてこの2つがあります。

では、廃車と売却どちらがお得なのでしょうか?

今回は不動車や事故車、故障車などの処分方法について考えていこうと思います。

廃車には一時抹消登録と永久抹消登録がある

廃車と売却どちらがおすすめなのかをお伝えする前に、廃車とはどのようなものなのかについて説明したいと思います。

廃車とは簡単に言うと、今乗っている車を廃棄処分にすることです。

そして廃車には「一時抹消登録」「永久抹消登録」の2種類があります。

一時抹消登録とは

一時抹消登録とは何らかの事情により愛車を長期間乗らなくなった時に、一時的に登録を抹消するというものです。

  • 登録を抹消している間は、自動車税を支払う必要はありません。
  • また、既に支払い済の自動車税も還付してもらえます。
車の査定ガイド11

一時抹消登録は一時的に車の登録を抹消するというものなので、申請をすれば再びその車に乗ることができます。

なので

「長期間の出張で車に乗れない」

「今後乗るかわからないけど、手放すのは嫌だ」

という人にとっては非常に便利な廃車制度と言えるでしょう。

車は乗らない間も税金が加算されるので、一定期間乗らないなら一時抹消登録することで支払いを免れることができますからね。

永久抹消登録とは

一方、永久抹消登録とは車を完全に破棄してしまうことを意味します。

車の査定ガイド11

本来の廃車はこちらのことを指すことが多いです。一度永久抹消登録してしまうと二度とその車に乗ることはできません。

また、永久抹消登録をすると車を解体する必要があるため、解体証明書を交付してもらう必要があります。

さらに、「移動報告番号」「解体記録日」を解体業者から交付してもらう必要があるので、廃車手続きから完了まで数ヶ月かかることがあります。

廃車には費用がかかる

車の査定ガイド8

多くの人が「廃車はタダでできる」と思っているようですが、それは間違いです。

廃車するには費用がかかります。(後述しますがタダで廃車しますよと業者が言うのはそれはあなたの車に価値があるからです。業者はなにもボランティアであなたの車を引き取るわけではないのです。)

どのくらいの費用がかかるかは、一時抹消登録と永久抹消登録で異なります。

廃車の一時抹消登録にかかる費用

一時抹消登録にかかる費用は、抹消登録費用350円と申請書代約100円です。

ただし、これは全て自分で手続きを行なった場合の費用で、ナンバープレートを業者に取り外してもらう場合は、別途3万円前後が必要となります。

自分でやる場合は大抵、陸運局でドライバーを貸してくれるので自分で取り外しましょう。

廃車の永久抹消登録にかかる費用

これに対して永久抹消登録にかかる費用は、

  • 車の引き取り代15,000円
  • 解体費用5,000円~30,000円
  • リサイクル料金7,000円~20,000円
  • 永久抹消登録申請書の発行代40円

程度がかかります。

車の査定初心者5

合計で27,000円~70,000円程度もかかってしまうんですね。

ただし、この金額は手続きを全て自分で行なった場合のものです。

廃車業者に依頼した場合は、さらに1万円以上の手数料が必要となってしまいます。

詳しい廃車手続きはこちら(車の廃車手続き費用はいくら?1分で費用と手間をゼロにする!

中古車の売却費用は無料!廃車寸前でも高い査定額がつくケースも

廃車特に永久抹消登録は手間と費用がかかることがわかりました。

では、中古車売却はどうでしょうか?

基本的に中古車買取業者に売却した場合、お金はかかりません。

なぜ廃車と違って無料で売却できるのか

それは業者が車を再販することで利益を上げられるから

車買取業者は車を買取って再販することで利益を上げています。

もし売却時に手数料を取ってしまうと、誰も車を売ってくれなくなってしまうので、買取業者は利益を上げることができません。

車の査定初心者5

だからこそ、車買取店で売却すると廃車寸前のボロボロの車両であっても査定額が付く可能性があるんですね。

車買取店の多くは海外に車を輸出しています。日本の車は海外では大人気で、たとえ廃車寸前の事故車や故障車であっても高値で取引されているのです。

そのため、走行距離10万キロ以上の車、20年以上前に発売された低年式車の過走行車、修復歴のある事故車であっても10万円以上の査定額が付く可能性があります。

廃車にしたら5万円以上かかるはずの愛車に10万円以上の値が付くなんて嬉しいですよね?

なので、どんなに状態の悪い車であってもいきなり廃車にしてはいけません。

廃車の前に中古車買取業者で査定すべし

ここまで、廃車にするときの基準について解説してきました。

車の査定ガイド11

明らかに廃車しか選択肢がない場合は別ですが、それ以外のケースでは廃車の前に売却できないかまず買取業者に査定をしてもらうのが重要です。

古い車にどれだけの値段がつくかわかりませんが、車種やコンディションによっては思いのほか高値がつく可能性もあります。

ほとんどの買取業者は無料で査定をしてくれますから、あなたにとってリスクはありません。

車の査定初心者3

それに買値が付けば、それが一番得な方法ですね!

車の査定ガイド8

ただ残念ながら、買い取ってもらえない車もあるのは事実です。そのような場合は、やはり廃車することを検討する必要があります。

しかしながら、廃車にするような車でも無料で引き取ってくれる業者はありますし、場合によっては買取ってくれる廃車業者もあります。

ですから、古い車を手放すときは、値段をつけて買い取ってくれる業者を根気よく探してみてください。

そうすれば、新しい車の購入費用の充てにできるかもしれませんよ。

「本当に値段が付くなんて信じられないな」という人も、まずは気軽に愛車の査定額を調べてみませんか?

廃車?売却?あなたの愛車の値段は今いくら?

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら

カービュー事故車買取

カービュー事故車買取は廃車・不動車・水没車も査定可能

車の査定ならカービュー

  • 信用、知名度抜群!信頼性あり
  • 事故車だけでなく廃車・不動車・水没車も査定可能
  • 全国各地で提携店があるから安心
  • 無料で買取業者が来てくれて査定してくれる

カービューではカービュー事故車買取専用のページが用意されているため、そちらから申し込めば、事故を起こしたと分かった上で査定をおこなってもらえます。

それに加えて、カービュー事故車買取のページでは廃車や不動車や水没車まで査定を頼むことができるので、それらに当てはまるものを所有しているなら心強いサイトとなるでしょう。

車の査定ガイド1

みんカラを運営している会社なだけあって、知名度は抜群!利用実績400万人と、国内では一番利用されている事故車一括買取査定サイトでしょう。

カービュー【事故車専用】簡単ネット査定はこちら