車の買い替えは13年目がベスト!?

車 買い替え 13年

車の買い替えは13年目を目安にすべし

車を買い替えるのに、適したタイミングがあることをご存知ですか?

それが13年目なのです。

車の査定初心者6

でも、どうして車を買い替えるのに13年目がいいの?

車の査定ガイド11

そこで今回は、正確には13年目前が車を買い替えるのになぜ適しているのかということについてお話ししたいと思います。

新車登録から13年経過した低年式車は税金が上がる

車 買い替え 13年 税金が上がる

車に乗っていると毎年継続してかかる税金として、自動車税自動車重量税の2つの税金があります。

車の査定ガイド11

この2つには、長く乗っている古い車(低年式車)ほど税額が上がるという決まりがあります。

これは、排気ガスなどで環境負荷が大きい古い車には重い課税、環境負荷が小さい車には軽い課税とする「自動車税のグリーン化(環境配慮型税制)」というルールのため。

自動車税だと、ガソリン車で13年、ディーゼル車は11年で税額がアップします。

古い車はそれだけ環境負荷が大きくなるんですよね。 また、その重課税の割合は15%にもなります。

1500cc(※cc:排気量)の車の自動車税は年間約35000円ですが、これが13年を超えてしまうと年間約40000円にまで増えてしまうことに。

排気量 通常 13年経過差額
軽自動車10,80012,9002,100
1,000cc以下29,50033,9004,400
1,000cc超~1,500cc以下34,50039,6005,100
1,500cc超~2,000cc以下39,50045,4005,900
2,000cc超~2,500cc以下45,00051,7506,750
2,500cc超~3,000cc以下51,00058,6007,600
3,000cc超~3,500cc以下58,00066,7008,700
3,500cc超~4,000cc以下66,50076,4009,900
4,000cc超~4,500cc以下76,50087,90011,400
4,500cc超~6,000cc以下88,000101,20013,200
6,000cc超111,000127,60016,600

「年間で数千円程度高くなるくらいなら」と考えるかもしれませんが、3年、4年と乗り続ければ、数万円の出費の差になっていきます。その差は大きいですね。

さらにこの重課の割合は、13年目に一度だけアップするのではなく、車を手放すまで毎年課税され、費用はおおむね6,000円~1万円アップします。

排気量によって元となる税額は異なるので、排気量が多い車ほど買い替えるまでは課税額が大きくなることに。

自動車重量税も13年目からアップ

自動車重量税とは新車購入したときや車検のときにかかる税金のことを言います。

車の査定ガイド11

こちらも自動車税と同様に13年経過すると税額が上がります。また、18年経過するとさらに税額が上がります。

普通車の場合は2,000円程度。

軽自動車の場合、1,000円程度ですが、いずれにしてもあまり気持ちがいいものではありませんよね。

18年経過した3トン以下の車の場合、通常と比べ1.5倍の税額となるので注意が必要です。

車両重量通常13年経過18年経過
軽自動車6,6007,6008,800
~500kg以下8,20010,00012,600
~1,000kg以下16,40020,00025,200
~1,500kg以下24,60030,00037,800
~2,000kg以下32,80040,00050,400
~2,500kg以下41,00050,00063,000
~3,000kg以下49,20060,00075,600

これも自動車税と同じく、一度だけアップするのではなく、13年目から車を手放すまで毎年課税されます。

車の査定初心者4

2年に1度のこととはいえ、自動車税のアップと合わせると出費額が大きくなります。

車検費用も年々高くなる

13年目は、車検を受ける年に当たります。

車の査定ガイド8

たとえあまり車を使用しておらず、走行距離も少なかったとしても、年月が経てば経年劣化は免れません。

したがって、車検の際に修理や部品交換が必要になってしまい、結果として車検費用が高くなってしまう恐れがあります。

特に前回の車検でタイミングベルトを交換していない場合には、13年目の車検の際には走行距離に関わらずタイミングベルトの交換をすすめられるのは間違いないでしょう。

そのほかの交換部品の費用も含めると15~20万円ほどかかる可能性があります。

車の査定初心者3

そう考えると、13年目前に車の買い替えを購入することを検討するのもいいかもしれませんね。

13年目の車でも買い替え(売る)ことはできるの?

車 買い替え 13年 車は売れる?

 

13年目が買い替えに適したタイミングであることは、上記で理解していただけたかと思います。

車の査定初心者6

でも13年目に突入した中古車を買い取ってもらえるの?

車の査定ガイド8

結論から言うと、無料で引き取ってもらうか、よくて3万円程度で買い取ってもらう場合が多いです。(ディーラーの下取りは恐らく0円)

しかし、海外に販売ルートを持っている業者は積極的に査定価格を付けて買い取ってくれるところもあります。

日本車は海外でも燃費が良くて故障が少ないため人気で、こうした理由から思っているよりも高額で買い取ってもらえる場合もあります。

買い替えの負担を少なくするためにも、まずは今の車を一度査定に出すことをおすすめします。

車の買い替えで迷ったら

車は新車、中古車問わず安いものではありませんし、頻繁に買い替えたり、売ったりするものではないので、いざその時がくると、どうすればいいのか迷ってしまいますよね。

ただ、間違いなく言えるのは「自分の車がいくらで売れるのか分からない限り、決断のしようがない」ということ。

車の査定ガイド3

仮に今「70万円で買取るよ」と言われれば、なんだかモヤモヤが晴れそうじゃありませんか?

売却や買い替えで迷ったら、一括査定サイトで無料のネット査定を受けて自分の車がいくらで売れるか確認する。

これが正解です。

ネット上で自分の車の価値を調べるだけならお金はかかりません。売るか売らないかは、その後決めればOK。

車の査定ガイド11

特に理由もなく意味のない買い替えであれば止めたほうがいいですが、13年目になる今まで車の買い替えを迷っているのであれば何かしらの理由をお持ちのはず。

生活しやすくなったり、維持費を安くできたりなど、より良い未来を想像できるのであれば、売却や買い替えを前向きに検討してみても良いのではないでしょうか。

13年目に向けて車を買い替えたい!あなたの愛車の値段は今いくら?

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら