車 修復歴 ばれる

車の修復歴はばれるのかどうかわかりやすく説明しています。査定額に大きく影響するのが車の修復歴。車の修復歴はばれるのか?それともばれないのか?どちらなのでしょうか?

車の修復歴はばれるのか?

査定額に大きく影響するのが車の修復歴

車の査定ガイド11

一度でも事故を起こしてしまった中古車は、市場価値が著しく低下するために査定額が極端に低くなります。

そのため、査定前になって「事故車であることを隠す方法はないのか」と考える人も多いはず。

そのような考えを持ったとき、ふと頭に過るのは「ばれないか心配」「嘘をついてバレた時の罰則は?」「修理しても見た目で分かるものなの?」ということ。

車の査定初心者6

果たして、修復歴車であることを隠し通して査定を受けることはできるのかそれともばれることはないのでしょうか?

今回は車の修復歴はばれるのか?についてまとめてみました。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、事故車は特にチェック!

\詳しくは以下のページにて説明しています/車の査定

修復歴車と事故車の定義【基本】

まず、修復歴車と事故車の定義をおさらいしておきますが、中古車業界の事故車の定義とは

車の査定ガイド11

「事故や災害で自動車の骨格等に欠陥を生じたもの、またその修復歴のあるもの」のことをいいます。

その骨格部分に当てはまるのは

購入 一括 情報

  1. フレーム (サイドメンバー)
  2. クロスメンバー
  3. インサイドパネル
  4. ピラー
  5. ダッシュパネル
  6. ルーフパネル
  7. フロア
  8. トランクフロア
  9. ラジエターコアサポート
中古車査定整備士2

このうちネジ止め部分に欠陥があっても事故車(修復歴車)にはなりません。

分かりやすくまとめると、車の骨になるシャーシ部分が損傷していない限り、車は修復歴車にはあたらないということ。

車の修復歴や事故歴はばれるの?

先ほどの解説を読んで「それならセーフだ!」と思った人もいるでしょうが、「やっぱりアウトか・・・」と思った人もいるでしょう。

車の査定ガイド1

事故車じゃないのであればマイナス査定もなく、ふつうに買取りしてもらえるので何も不安に思うことはありません。サクッと売却して次の車に買い替えましょう。

その上で、もしも自分の車がやはり修復歴車だった場合。ここからが本題です。

車の査定初心者6

事故車(修復歴有)だということを黙って査定に出した場合、査定士さんにばれることはあるのでしょうか。また、契約後に事故車とバレた場合、何かしらのペナルティはあるのでしょうか。

中古車査定整備士3

結論からいうと、車の修復歴は隠してもほぼばれます。

車の修復歴は98%の割合でばれる

買取業界はプロ!修理痕はほぼ見逃さない

査定士さんは事故車の修復歴を確認する時、車体全体のチェックを念入りに行うと同時に、事故車を修理する際に使われる工具の使用痕などもあらゆる方法でチェックします。

ボンネット内部やトランクルームなどもシートをはずしてスペアタイヤ付近にあるボルトなども徹底的にチェックし、ボルトを緩めたり閉めたりした際につく傷やシーリングの状態なども調べるほどの徹底ぶり。

だからこそ、車全体をチェックするだけで、査定士さんはどこを修理したかが分かります。

車の査定ガイド11

ベテラン査定員の修復歴見落としの発生率は2%以下といわれていますから、いかに厳密に行われているかがわかりますね。

修復歴車を綺麗に直して査定に臨んでもばれる?

結論から言えば、どんなに綺麗に直したとしても、査定でばれる可能性は極めて高いです。

技術が高い査定士にあたってしまえば、塗装やビスの脱着、わずかなサビの出方などで、ばれる可能性があります。

中古車査定整備士1

鈑金塗装業者の中には、非常に高い技術と高級車にも使われるような塗料を使って修復後が全くわからないように直すことができる業者もいますが、そういった業者の場合は費用や工賃ももちろん高いです。

長く使い続けたい愛車を修復するならともかく、売却して手放そうと思っている車をそこまでして直すのは逆に下取り買取り共に損になるので注意ですよ!

車の修復歴が後からばれるとどうなる?

車の修復歴は隠すことなく告知がベスト

車買取業者に査定してもらう際、傷などとは違い自分の車が修復歴車であることを自覚している場合は、隠すことはせず正直に告知するようにしましょう。

もし、故意に正しい申告をしなかった場合は、瑕疵担保責任を負う可能性や譲渡後の解約・解除になるケースもあるんです。

車の査定ガイド11

そうしたトラブルにならない様、予め修理した時の領収書や明細書など保管しておくと良いでしょう。

前オーナーの修復歴を知らなかった場合

とはいえ、もし自分が乗っている車が中古車販売店で購入した車などの場合、「前に乗っていた車のオーナーが事故を起こしていた」というケースも考えられますよね。

このように、そもそも事故車かどうかがはっきりとわからない場合は、その旨を伝えた上で、

  • 事故車・修復歴車と後日判明したとしても契約は解除しない
  • 損害賠償請求もしない

という項目が契約書に盛り込まているか確認しましょう。

車の査定ガイド8

中には査定時に事故車と申告していないことを理由に、後日、損害賠償を請求してくるような悪徳査定業者もいます。

中古車売買は購入前の事故歴が分かりにくい分、事故車の申告義務違反を問われるケースもあり得えます。

そのため、上記のアドバイスを参考にトラブルが無いよう注意しましょう。

車の修復歴はばれるのか(まとめ)

車 修復歴 ばれる まとめ

やはり車を高く売りたいという気持ちが先行すると、嘘をついて車を良く見せたくなります。

しかし、車の修復歴を見分けるは一定のやり方がありますが、それが買取業者すべてに共通しているわけではありません。

事故車に対する見積りの仕方も違いますし、走行距離に対する考え方も業者によってちがいます。

ですから、今の車の状態を正直に伝えて、高く買い取ってくれるお店を見つけましょう。

車の修復歴はばれる!ありのまま伝えた上で高く売ろう

カーセンサーnet

入力わずか3分。メール査定ok!最大規模の車一括査定!

車の査定ならカーセンサー

  • No.1の全国展開数!!
  • 大手業者から地元の中小業者まで!
  • 輸入車、事故車OK!
  • メール査定OKの車買取業者も選べる!

リクルート運営の車買取査定サイト「カーセンサーnet」は、入力わずか3分で最大30社の車買取業者に車の査定を依頼することが可能。

地元の小さい車買取業者から、大手の業者まで自分が依頼したい業者のみにお願いできます。

車の査定ガイド11

事故車や輸入車でも専門の買取業者を選べるので、とりあえず車を売るのが初めてという方や、大手が安心という方にはカーセンサーがおすすめ。

【無料】カーセンサーnetの簡単ネット査定はこちら

車の査定≪おすすめランキング≫