廃車費用 相場

廃車費用の相場【多くの人が損をしている廃車費用】

廃車費用の相場を知らず8割が損をしている!?

廃車費用の相場 Q&A

「廃車したいけど、どうしていいかわからない」

「専門用語が多くて困る…」

「結局いくらかかるのか、よくわからない」

廃車したいと思っても、わからないことや難しいことが多くて、こんな風に困ってしまいませんか?

車の査定初心者4

確かに自分の車が事故を起こした時に廃車費用の相場が分からないから適当に済ませちゃいますよね。。

そこで今回は、廃車を考えている人が行き着く悩み第一位の廃車費用の相場についてまとめていきたいと思います。

車の査定ガイド8

実は「得をする」廃車方法を知っている人は、多くありません。ほとんどの人が「損をする」廃車をしてしまっているのが実情なんです。

初めて廃車する人や、自分で調べたけどよくわからずに困っている人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

2位の廃車手続きの流れについてはこちら(車の廃車手続き費用はいくら?【※1分で費用と手間をゼロにする!】

廃車費用の相場について

廃車費用 相場について

普通乗用車の廃車費用の相場(用紙代)

廃車費用については抹消登録手続きにかかる費用に

  • 申請用紙代が100円程度
  • 抹消登録手数料が350円

合計450円程度となります。

車の査定ガイド11

これは自分で廃車手続きをする場合も必ずかかる費用なので覚えておきましょう。

解体業者に支払う廃車費用の相場(解体費用)

一方、解体業者に支払う自動車の解体費用については、まず自動車リサイクル法で定められたリサイクル費用が10,000円~18,000円程度かかります。

また解体費用が、解体する自動車の車種にもよりますが、だいたい10,000円から30,000円程度必要になります。

内訳費用
申請用紙代100円程度
登録抹消手数料350円程度
リサイクル費用10,000円~18,000円
解体費用10,000円~30,000円

合計で、おおよそ20,000円~50,000円程度が【廃車費用の相場】となります。

※ただし、リサイクル券がある場合は、リサイクル費用はリサイクル券で払うので、現金払いとなるのは解体費用のみとなります。

軽乗用車の廃車費用の相場

車の査定ガイド11

軽自動車検査協会に対する手続きである解体返戻の手数料は無料なので、この手続きには、特別な費用はかかりません。

ただし、解体業者に軽自動車の解体を依頼する場合には、それなりの費用が発生します。

解体業者に支払う軽乗用車の廃車費用の相場(解体費用)

車の査定初心者5

軽自動車の解体業者に支払う費用として、おおよそこれだけかかるんですね!

  • リサイクル料金:6,000円~10,000円程度
  • 解体費用:6,000円~10,000円程度

合計:15,000円~30,000円程度

なお、この他、廃車しようとする軽自動車が自走可能である場合には原則不要ですが、自走不可能である場合には、自宅から解体場所までの軽自動車の運搬費用が発生します。

自動車税は返還される

車の査定ガイド1

自動車税を返してもらうための手続きは簡単で、運輸支局で廃車の抹消手続きをすれば、自動的に手続きを済ませたことになります。

廃車の手続きの後は、約1~2ヵ月後に印鑑証明書に記載された住所に「還付通知書」が届くので「還付通知書」印鑑、身分証明書を持参して金融機関でお金を受け取ってください。

ちなみにこの時、軽自動車は自動車税が戻ってきません。

※軽自動車の場合、自家用の乗用車でも軽自動車税額は7,200円と低いため、自動車税は返金してもらえない制度になっています。

廃車費用の相場は2万円程度

車の査定ガイド11

ここまで廃車費用の相場を見てきましたが、廃車にするにはいくらぐらいかかるという費用の決まりはないんです。

つまり、廃車を頼む場所(業者)ごとにかなり差があるのが現状。

平均的な相場だと2万円程度、中には5万円程度請求されたなんて話もあるので、正確にこのくらいというのはありません。

車の査定初心者6

でも何故廃車を頼む場所によって、廃車費用の相場が変わってくるのでしょう?。

廃車費用で多くの人が損をしているのは何故?

廃車費用の相場2

廃車費用をお得にするには?

上のアンケートは、廃車したことのある人への質問と回答です。

車の査定初心者5

8割近くの人が、ディーラー・中古車販売業者で廃車をしてるんですね!

車の査定ガイド8

この結果からわかるのは、多くの人が廃車費用の相場や査定金額が気になって「高く売りたい」のに、実際は「損をしている」ということ。

ディーラー・自動車販売店は、0円査定や、場合によっては廃車するのにお金がかかってしまいます。

こちらにも詳しく書きましたが(【下取りと買取】違いを知らないとホントは怖い下取りと買取の価格差ディーラーは新車を売るのが本業なので中古車買取に関して、ましてや廃車については力を入れていません。

車の査定ガイド11

だからこそ「まあ、仕方ないか」と思って手続きすると、満足のいく廃車処分ができず、廃車費用の相場よりも高くついて後から後悔する可能性も高いです。

廃車費用なしで相場以上の値が付く専門業者に売るのがお得

廃車費用の相場 専門業者

廃車費用無料で引き取りではなく相場以上のお金になることも!

廃車しようとする場合には、ユーザー自ら廃車手続きを行なうと、15,000円~30,000円程度の費用がかかることが分かりました。

車の査定ガイド11

しかし買取業者に買取りを依頼すれば、最低でも買取代金と解体費用を相殺して0円で買取りという結果を得ることができます。

車の査定初心者3

その場合でも、15,000円~30,000円の費用削減となりますから、大きな収穫といえますね!

また、事故車や廃車専門の買取業者の場合、通常では値段が付かないような自動車でも、それなりの価額で買い取ってくれるところもあります。

その場合は、無料で解体ができる上に、手元にお金が残り、一石二鳥の効果を得ることができます。

よって、買取価額がつかないだろうとあきらめてディーラーや中古車販売店で廃車手続きを進めてしまう前に、一度、事故車や廃車専門の買取査定の見積もりをしてみることをおススメします。

車の査定ガイド11

要件にぴったり一致する買取業者を発見できれば、思わぬ高値で売却できる場合もありますから、万が一買取業者に買取りを拒否された後、廃車手続きをしたとしても全然遅くはありませんよ!

廃車費用の相場チェック!あなたの愛車に値段はつく!?

カービュー事故車買取

カービュー事故車買取は廃車・不動車・水没車も査定可能

車の査定ならカービュー

  • 信用、知名度抜群!信頼性あり
  • 事故車だけでなく廃車・不動車・水没車も査定可能
  • 全国各地で提携店があるから安心
  • 無料で買取業者が来てくれて査定してくれる

カービューではカービュー事故車買取専用のページが用意されているため、そちらから申し込めば、事故を起こしたと分かった上で査定をおこなってもらえます。

それに加えて、カービュー事故車買取のページでは廃車や不動車や水没車まで査定を頼むことができるので、それらに当てはまるものを所有しているなら心強いサイトとなるでしょう。

車の査定ガイド1

みんカラを運営している会社なだけあって、知名度は抜群!利用実績400万人と、国内では一番利用されている事故車一括買取査定サイトでしょう。

カービュー【事故車専用】簡単ネット査定はこちら

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら