車 買い替え お得

賢い車の買い替えについてわかりやすく説明しています。車を賢く買い替えできる時期や乗り潰しを判断する時期を知ることで、自分の車の次の買い換えタイミングをチェックできますよ。

賢い車の買い替え方法とは

車は「買い替え」と「乗り潰し」どちらが賢い?

車の査定ガイド11

車の乗り方は「買い替え派」「乗り潰し派」の2つのタイプがあります。

買い替え派の人は

  • 価値が下がる前に買い替えて高く買い取ってもらう
  • 車検代のかからない3年間隔で買い替えている
  • 家族が増えて不便になったから車を換える
  • 長く乗ると車検の費用がかさむから定期的に買い替える

乗り潰し派の人は

  • 大きな故障もないので乗れるだけ乗りたい
  • 次の車の購入費用が貯まるまで乗りたい
  • 新車を購入したいがお金がないから乗り潰す
  • とりあえず動くなら買い替える必要はない

このように買い替えと乗り潰しのタイプは、ライフスタイルや費用面によって選ばれています。

買い替え派は売却することを考えて、車に価値があるうちに賢くお得に買い替えたいという意見が多くなっていて、タイミングは車検に合わせて買い換えを検討する人がほとんどです。

一方、乗り潰し派の人は、車の買い替えにはお金がかかるために動かなくなるまで乗ると言う人が多くなっています。

車の査定初心者6

では実際、車の買い替えと乗り潰しはどちらが賢いのでしょうか?

車の査定ガイド11

そこで今回は車の買い替えと乗り潰しはどちらが賢い方法なのか、情報をまとめてみました。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

賢い車の買い替えはケースバイケース

車 買い替え お得度

実は、賢い車の買い替えはケースバイケースで、新車を購入してからの年月や走行距離、車検時にかかる費用などにより決まります。

車の査定初心者6

つまり、賢い買い替え時期はその車によって異なるということ?

しかし、一般的に買い替えがおすすめとされているタイミングはあります。

車の査定ガイド11

車を賢く買い替えできる時期や乗り潰しを判断する時期を知ることで、自分の車の次の買い換えタイミングをチェックできますよ。

大きな買い物で損をしないためにも、早めに買い替えるべきか乗り潰すべきか、参考にしてみてください。

新車を買い替える賢い方法

車を買い替える場合、査定額を優先するなら新車の購入から「3年未満かつ走行距離3万km未満」が高く売れる基準となります。

3年未満3万km未満の車であれば比較的状態が良いので、中古車販売店も売りやすいからです。

車の査定ガイド1

車検のタイミングが新車購入3年目で訪れることも1つのポイントになっています。

ただ高値と言っても新車価格の50%前後、もしくはそれ以下というケースが多いです。

また、ローンの支払いが残っている場合は、買い替え後のローンと合算して支払うことになります。

そのため、ローンの完済時期に合わせて賢く買い替えを考えるなら新車購入から「5年未満かつ3万km以内」が最も賢いです。

5年の使用期間でも最近の日本車は精度が高いので、中古車ショップも安心して販売ができるので、市場価値も出やすくなります。

賢くお得に新車を買い替えるなら走行距離も重要

車 買い替え お得 新車 走行距離

車検のタイミングで買い替えを考える場合

走行距離は3万km前後なら買い取り価格に大きく影響することはありません。

車の買い替えを検討している時、買取価値が出やすいのは「7年未満かつ5万km未満」となっています。

車の査定ガイド11

5万kmを越える場合は値下げされることもあるので、5年目の車検のタイミングで買い替えを考える場合は走行距離もチェックしておきましょう。

10年近く乗っている車はメンテナンスが必要なケースが多いため、やはり市場価値は出にくいです。

特に7年以上で走行距離8万kmを越えている車はほとんど価格がつかないこともあります。

また軽自動車の場合は普通車よりも耐久性が低いので、さらに価値が下がるケースもあります。

高値で買い取ってもらい、賢く買い替えをしたいなら新車の購入から「3年~5年未満かつ走行距離3万km前後」を目安にしてみてください。

新車を乗り潰す場合

車の査定初心者6

車を賢く買い替えるタイミングから考えると、7年以上乗った車は買取価格がほとんどつかないので乗り潰した方が賢いんですね。

実際、日本の車は性能が良く故障しにくいので、大きなトラブルがなければ10年以上乗り続けることも可能です。

もちろん定期的にメンテナンスは必要にりますが、それでも新車を購入するよりは安く済むことでしょう。

車の査定ガイド12

とはいえ、乗り潰す場合でも買い替えのタイミングはやってきます。乗り潰すと言っても、実際に車が動かなくなることはほとんどありません。

そのため、メンテナンスを繰り返しながら動かなくなるまで、10年も20年も乗り続けることは出来ないわけではありません。

しかし、こちらに詳しく書きましたが(車の買い替えは13年目がベスト?【※年々上がる税金の恐怖】)新車の購入から「13年以上」になると、維持費として自動車税や重量税が高くなります。

さらに長期間乗っていることで車検代も上がってくるので、例えまだまだ買い替える必要はないと感じても維持費は確実に高額になります。

車の査定ガイド11

このように、維持費やメンテナンス費が高額になる場合は、買い替えた方が賢いです。

新車の買い替えと乗り潰しの賢いポイント

車 買い替え 賢い

車の買い替えと乗り潰しのポイントは、

  • 買い替えなら新車購入から5年目の車検のタイミングに
  • クルマを乗り潰すなら13年目を目安に

することをおすすめします。

車の査定初心者3

新車購入時から5年目に差しかかると車のローンも完済できているか、残金も少なくなっていますからね!

そのため新しくクルマを購入しても支払いの負担が大きく増えにくいので、ローンを組みやすいというメリットもあります。

車の査定ガイド8

また、いずれ買い替えを検討しているという場合は、5年以上延ばすことで市場価値がどんどん低下していきます。その為、中途半端なタイミングに売却をかけると損をすることも。

買取価格の相場は、車の使用年数や走行距離などである程度決められているのでタイミングを逃さないことが賢い買い替えといえます。

車を乗り潰す場合は、大きな費用がかからなければ維持費が上がる13年目までは乗り続けると良いでしょう。

中古車査定整備士2

オイル交換などをきちんと行い、定期的にメンテナンスすることで故障を防ぐことができます。

乗り潰しを考えている人は「ローンを組むよりも購入資金を貯めたい」という人も多いので、買い替えのタイミングが来るまでに次の購入資金をしっかり貯金していきましょう。

賢い買い替え方法 | お得に車を売却したいなら中古車一括査定

今の車を少しでも高く売却したいなら、絶対にディーラーで売らないこと。

【下取りと買取】違いを知らないとホントは怖い下取りと買取の価格差)の情報で書きましたが、買取専門店は状態やパーツ毎にプラス査定をしてくれます。

その為、ディーラーに下取りに出すよりも高く売れやすいので損をしません。

買取店に売却する時は、インターネットで無料の一括査定を利用すれば、お住まいの地域にある買取店に査定を依頼できるので便利ですよ。

車の査定ガイド1

複数社に査定してもらえば買取価格も比較できるため、お得に売却できます。今乗っている車を賢くお得に高く売りたいときは、ぜひ試してみてくださいね。

車の買い替えで賢いタイミング!今の愛車の値段は今いくら?

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定