低年式 過走行 買取

低年式過走行買取!走りこんだ中古車を高く売る方法

低年式車で過走行でも買取査定してもらえるの?

車の査定初心者2

そろそろ車が古くなったので新しい車に買い替えよう、でも今の車は10年落ちの年式車で、10万~キロ以上走ってるから、どうせ値段付かないはず・・・

そう思ってはいませんか?

実は、10年落ちで例えば上記の距離以上走った様な低年式過走行車でも高く買い取ってもらうことが可能なんです。

車の査定ガイド11

今回は、低年式過走行車がどうして高い値段で買取りされるのか。その理由と低年式過走行車を高く買取してもらう方法について説明します。

低年式過走行車は査定時にどれくらいの買取額が付くのか

車の査定初心者6

低年式車でしかも10年以上たった車は査定額が付くの?

この辺りを気にされる人はとても多いです。

先に結論を述べると、低年式過走行車でも買取額は付きます。

なぜなら車としての価値としてではなく金属などの資源としての価値は、永遠に0円にはならないからです。

しかしそれを聞いても納得はできませんよね。

問題は低年式過走行車は車としての価値がいくらぐらいで、実際にどのくらいの査定額が付くのかということでしょう。

車の査定ガイド1

事故車や不動車など、車の状態にもよるので一概には言えませんが、車としての価値を見た場合にも査定額は付くことがほとんどです。

そしてその額は資源としての価値を大きく上回る場合が多く、実際に車買取店などでは10年以上経過している車両でも50万円以上の価格で買い取ることもあります。

そこで実際に10年前の低年式車で過走行車の買取査定額(相場)を見ていきましょう。

参考】10万キロの年式車の中古車査定額

  • トヨタ エスティマ:49.0万円
  • 日産 エルグランド:45.6万円
  • ホンダ シビックタイプR:132.9万円
  • 三菱 アウトランダー:52.9万円
  • マツダ ロードスター:72.4万円

出典:https://www.navikuru.jp/

実際の買取事例はこちらでも紹介していますが(10万キロ越えの中古車を高値で売る方法!買い替えで高く売れるの?)各メーカー、各ボディタイプで非常に高額な相場が出たことが分かったかと思います。

これほどまでに低年式過走行車といえど車の価値は高いのです。

廃車にする前に!低年式過走行車の買取価値を知るべし!

低年式 過走行 買取1

 

なぜ低年式過走行車でも買取額が付くの?

先程ご紹介したのはあくまで一例ですが、その他の車種でも同様の結果が期待できることが分かるかと思います。

車の査定初心者6

でも一体なぜ10年もたった低年式過走行車だというのにも関わらず、高額な査定結果が出るのでしょうか?

それは海外で日本車の需要が高いことに関係してきます。

日本車の海外需要は事故車でも買取される程高い

実は日本車の海外需要は、その耐久性の高さから非常に高い需要を誇るのです。

実際に海外では20万キロを超える日本車が多く走っており、日本国内においてもタクシーなどはまれに20万キロを超えても走っている場合もあります。

車の査定ガイド11

そのため日本で考えられている低年式過走行車にありがちな「10年10万キロ限界説」は海外において単なる中間地点といわれています。

結果的に海外では高く売れるため、事故車やボロボロの中古車でも、査定後に買取額が十分に付く要因が整っているのです。

低年式過走行でも買取額はつく!ただし…

とはいえ、ここまでの説明を見て「よし、じゃあ早速、車査定依頼をしよう!」と安易に考えるのは危険かもしれません。詳しくは(愛車の0円査定に泣かない!査定額が0円だった車に値段をつける

車の査定ガイド8

なぜなら10年以上たった中古車は国内での需要が非常に低く、国内への販売ルートしか持っていないところでは「価値がない」と判断されて査定額が0円になってしまうかもしれないからです。

そう聞くと国内への販売ルートしか持っていないところはどんな業者なのか気になりますよね。

その代表的な業者は自動車ディーラーです。

低年式過走行車は下取り査定では厳しい結果に

自動車ディーラーは主に国内向けのサービスを行っているため、海外への販売ルートを確立していないことが多く、初度登録から10年以上たった低年式車の再販や過走行車を苦手としています。

結果的に低年式過走行車は、自動車ディーラーによる下取りだと値段が付かないというケースが多いです。

車の査定ガイド11

そのためディーラーの下取り査定ではなく、海外への販売ルートを持っている買取業者による「買取」を依頼することが、最も安全にお得な結果を得られるのです。

例えば、最大手の車買取店である「ガリバー」さんは低年式過走行車の買取にも積極的で、東洋経済の記事によるとアジアに800点計画を立てています。

あくまでもガリバーは一例ですが、他の中古車買取店や廃車買取専門店でも同じような動きをしています。

では、次にガリバーのような海外に積極的で海外に強い買取店を探すのはどうしたらいいのかについて説明します。

低年式過走行買取!高い値段で売るためには?

低年式 過走行 買取2

低年式過走行買取で高い値段をつけたいなら、ガリバーの様な海外に積極的で海外に強い買取店を探すのが良いと言いましたが肝心なのは、どうやってそのような買取業者を見つけるのかですよね?

もちろん、ガリバーであれば全国展開しているので確実なのですが、ガリバー1社だけだと「値段が付きませんよ~」と確実に足元をみられてしまう可能性が高いです。

低年式過走行車の買取例

ドアに大きなスリ傷があるミライースの事例

買い取り店A買い取り店B買い取り店C買い取り店D
51万円36万円14万円11万円

ボンネットが傷だらけのヴォクシーの事例

買い取り店A買い取り店B買い取り店C買い取り店D
210万円189万円90万円89万円

いたるところに傷が目立つランドクルーザーの事例

買い取り店A買い取り店B買い取り店C買い取り店D
200万円120万円32万円11万円
車の査定初心者9

車買取店によって、こんなに値段の差がついてしまうんですね

上記より中古車買取店により、売値が大きく変わるのがお分かり頂けたのではないでしょうか?

車の査定ガイド1

では、どのようにして低年式過走行車の買取が得意な中古車買取店を探すかですが、それは「複数の業者を競合させること」です。

低年式の過走行車は中古車一括査定で高買取を狙おう!

低年式 過走行 買取3

競合させることで最高の結果は出ますが、わざわざお店を回って時間と労力を使うのはやはり面倒くさいと感じてしまいますよね。

そこでおすすめなのが、一括査定サービスを利用すること。

一括査定とはインターネット上で車種や年式等の情報を入力することで、複数の車買取店に一括して車査定依頼をすることができる無料サービスのことをいいます。

車の査定ガイド3

一括査定のメリットは登録している車買取店が海外の販売ルートを持っていることがほとんどであるため、高く買い取ってもらう可能性が高いこと。

また無料の出張査定にも対応しているため、自宅で一気に複数の車買取店を競合させることができます。

その結果、低年式過走行車でも短時間で最高買取額を得ることが出来る為、利用しない理由がないくらいにおすすめの方法です。

低年式の過走行車も高買取の可能性!無料一括査定サービス!

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら