車 買い替え 自賠責保険

車の買い替え時の自賠責保険の取り扱いについてわかりやすく解説しています。自動車保険(自賠責保険)についてはいつ支払うのか?車を買い替えたら自賠責保険は戻ってくるのか?また車の買い替えでトラブルにあわないための一番重要なポイントについても記載しています。

車を買い替えると自賠責保険はどうなるの?

車検やローンが終わった、家族が増えるなどを機に車を買い替えると、新しい車に対しても自賠責保険は当然かかってきます。

車の査定初心者6

では、車の買い替えで手放す車に対して、既に支払っている自賠責保険料はどうなるのでしょうか?戻ってくるのでしょうか?

車の査定ガイド11

今回の記事では車の買い替えと自賠責保険についての情報をサイト内にて分かりやすくまとめています。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

\詳しくは以下のページにて説明しています/車の査定

車を買い替える上で必須となる自賠責保険とは

自賠責保険

既に知っている人も多いとは思いますが、改めて「自賠責保険とはどういったものか」について、簡単に説明していきたいと思います。

自賠責保険とは正式名称は「自動車損害賠償責任保険」といいます。

少し長いので以降は、一般的な「自賠責保険」で表記しますが、この自賠責保険は、公道を走る車に加入が義務づけられている「強制保険」となります。

自賠責保険の特徴
  • 強制保険なので無保険運転は違法
  • 自動車の運転で他人をケガさせたり、死亡させた場合に支払われる保険であって、物損事故は対象外
  • 被害者1名ごとに支払限度額が定められて、1つの事故で複数の被害者がいる場合でも、被害者の支払限度額が減らされることはない。
  • 加害者の加入している損害保険会社(もしくは組合)に被害者が直接保険金(共済金)を請求することがでる。
  • 事故発生時に、被害者に重大な過失があった場合にのみ減額される

このような特徴があり、強制保険なので未加入で運転すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金、 免許停止処分(違反点数6点) が科せられます。

車の査定ガイド11

自賠責保険証明書を車に携帯していないだけでも、30万円以下の罰金となってしまうので注意しましょう。

自動車保険(自賠責保険)は、いつ支払うの?

自賠責保険は新車購入時や、車検を通した時に支払います。

自賠責保険に加入していないと、車検は通りません。

通常はディーラーなどが代行してくれますので、あまり自身で直接支払った、という人は少ないかと思います。

車の査定初心者10

つまり自賠責保険と自動車重量税は同じタイミング支払われるのでセットのようなものですね。

このように、車を所有している人が乗る時に必須と言えるのが、自賠責保険です。

中古車の買い替えの際に、きちんと手続きを行っておかなければ、事故を起こした際に、すべて自費で賠償を行わなければいけないケースも出てきてしまう恐れもあります。

車の査定ガイド11

ここからは、中古車を買い替えした際の、保険の手続きの方法と順序を説明していきたいと思います。

中古車を買い替えた時は元々の保険をそのままにしても大丈夫?

中古車を買い替えた時、それまでの契約していた自動車保険が、そのまま自動的に継続されるわけではありません。

  • 中古車を買い替えた場合は、強制加入が義務付けされている「自賠責保険」
  • 任意で加入する必要がある「任意自動車保険」

これらの手続きを行う必要があります。

「自賠責保険」は、何も手続きをしていなければ、その中古車の保険の自賠責名義は以前の持ち主や中古車販売店の名前になっているはずです。

車の査定ガイド11

ただし、ナンバーが付いていて車検が有効な場合、自賠責保険は前払いで前の所有者もしくは中古車販売店が支払いしているので、納車(名義変更)から次の車検日までの分を精算する必要があるのか、中古車販売店に確認しましょう。

車検が残っている車両は、自賠責保険がそのまま有効なので、万一事故を起こしてしまった場合でも適用されます。

ちなみに「任意保険」に関しては、車両を特定した契約になるため、納車日が確定した場合、納車日に合わせて新しい車両に対して保険が提供されるように自動車保険会社に連絡して契約し直す必要があります。

余裕を持って車両の変更手続きを行っておくことで、納車当日から安心して乗ることができるようになりますよ。

車を買い替えたら自賠責保険は戻ってくるの?

このように自賠責保険は、車を買い替えた時の新車登録時もしくは車検の時に支払います。

次の車検の有効期間分、前払いで支払っている訳ですね。

車の査定初心者6

では、車検が残っている有効期間の途中で車を手放した場合、既に支払っている自賠責保険は戻ってくるのでしょうか?

車の査定ガイド11

答えは、「戻ってくる」場合もあれば「戻らない」場合もあります。詳しく情報を見ていきましょう。

車を買い替えた時の自賠責保険は売却した場合は車評価額に入ることが多い

今乗っている自動車を売却した場合には間接的に還付されている場合が多く、この時、車評価額に含まれています。

ただし、残念ながら満額とはなりません。

車の査定ガイド8

自賠責保険は車検の評価として一緒に見られることがありますが、車検の評価を月割計算で評価額に加算してくれるわけではないからです。

また、悪徳とも言えませんが、業者によっては自賠責保険の残りを評価として入れてない場合があるので、車を売る場合には車検残部分をしっかりと相場通り評価してくれる業者に売りたいところですね。

ですので、車の査定時には、このあたりもアピールしましょう。

そうすることで、「このお客さんは車に詳しいな」と思って、見積もりの時に変な駆け引きを避けることができるかもしれません。

車を買い替えた時の自賠責保険は廃車の場合は還付に手続きが必要

実はここまで見てきた還付というのは、価値を返してもらったということで簡便的に言っていましたが、実は本来の還付は廃車を行わない限り還付されません。

そのため、新しく買った車の自賠責保険は新規で組む必要があります。

車の査定ガイド11

では売った車の保険はどのようになるかというと、多くの場合には未経過分については月割りで査定額に反映されています。

このように、全く無駄になるということはありませんので安心してください。

この廃車手続きには書類上の手続きである一時抹消と、車の解体と伴う永久抹消がありますが、そのどちらでも自賠責保険に関しては還付されます。

また、自賠責保険については、車検の一環として評価されることも多く、さらには自動車重量税に関しても同様です。

こちらも、車検時に購入するわけで、余った分に関しては車検の評価額として評価されるでしょう。

【車買い替えの注意点】

注意しなければいけないのは、この「車検」評価項目に含まれるからといって、自賠責保険や自動車重量税の未経過分が適切に評価されているかという点です。

なお、自動車重量税の還付に関しては、自賠責保険の場合と異なり、廃車手続きは永久抹消手続きを行う必要があります。

自賠責保険の未経過分が含まれていない業者も存在する

前述通り、一般的には自賠責の有効残期間は、査定金額にも多少なりとも反映されている事が多いです。

車の査定初心者10

車検切れ間近の車よりも、車検期間が長く残っている車の方が査定額が高いのも、この自賠責保険・重量税が先に支払われているからなんですね。

車の査定ガイド11

ですが、一部業者には車の買い替え時の自賠責保険の未経過分についてなにも手を加えないでそのまま買い取ってしまう業者もやはり存在します。

更には自賠責保険は廃車をすることで還付されるので、古い車を引き取り無料で仕入れて廃車をして儲けている業者もいます。

車の査定初心者5

どこかで「廃車無料!0円!」などのぼりや看板を見たことがありますがこういうカラクリがあるのですね。

そのため、ディーラーに査定に出した場合はまず無いと思いますが、内訳について不明瞭であった場合には業者に対して自賠責保険の取扱について質問をするようにしましょう。

車の買い替えでトラブルにあわないための一番重要なポイント

車 買い替え 自賠責 注意点

自分の愛車を売るのであれば、できるだけ高く売れる買取店を選びたいと思うでしょうが、そればかり重視するとトラブルを招きやすい買取業者に売ってしまい、思わぬトラブルが発生する恐れがあります。

そこでトラブルを未然に回避する方法としては評判の良い中古車買取業者を選ぶことが一番のポイントとなります。

自賠責保険還付などのトラブルを回避したいならJADRI加盟店に査定してもらおう

車の一括査定でトラブルに合わないようにするには、なるべくJADRI(ジャドリ)加盟店である買取店を選ぶことです。

JADRI(一般社団法人 日本自動車流通研究所)とは、中古車業界の健全な活動を推進する業界団体のことで、現在のところ約50社の中古車買取店が加盟しています。

JADRIに加盟するには非常に厳しい審査基準を満たさねばならず、設立間もない実績のない会社が簡単に入会できるものでありません。

車の査定初心者10

逆に、加盟しているということは優秀な買取店という証明でもあるということですね!

そしてJADRI加盟店であれば、『契約後による減額の禁止』というルールがあるためユーザーは安心して取引できます。

よって、車の買取を行う場合はなるべくJADRI会員の会社に依頼することをおすすめします。

どこがJADRI加盟店なの?

JADRI加盟店をわざわざ調べる必要はありません。

かんたん車査定ガイドという一括査定サイトは、すべての買取店がJADRI会員です。

<主なJADRI加盟店>

  • ガリバー
  • アップル
  • ビッグモーター(ハナテン)
  • カーセブン
  • カーチス
  • ソッキン王
  • カーコンビニ倶楽部
  • ジャック

買取店が厳選されているため、登録されている数は約50社と少ないのですが、すべてが信頼できる会社なので安心して利用できます。

車の査定ガイド3

申し込み後、すぐに現在の相場や買取価格が表示されるので、今いくらで売れるのかすぐに分かるのもポイント高しです。

車の買い替えで自賠責保険はどうなる?一括査定で愛車に価値をつける!

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

【無料】かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら

TOP⇒車の査定-あなたの愛車を簡単にどこよりも高く売る方法