事故車を買い替える方法。この記事では事故車を修理しないで保険金を受け取る方法についてまとめています。事故車を修理するべきか、買い替えるべきかの判断基準についても記載しているので参考にして下さい。

車を高く売る方法

事故車の買い替え必勝法

車の査定初心者4

事故車を修理しようと思ったら意外と高くつきそう…。いっそ事故車は買い替えたほうが良い?

交通事故で車が損傷すると修理に出すことになりますが、その修理費用は意外と高く躊躇してしまうことがありますよね?

基本的に保険でカバーできるので心配いりませんが、場合によっては買い替えた方がメリットの大きいこともあります

でも、その判断をどのようにしたらいいのかわからないという人も多いと思います。

車の査定ガイド11

そこで今回の記事では、事故車を修理するべきか、買い替えるべきかの判断基準についてまとめました。

事故車を買い替えたいと思っている人は「事故車を修理しないで保険金を受け取る方法」も記載していくので最後まで情報を参考にして下さい。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、事故車は特にチェック!

\詳しくは以下のページにて説明しています/車の査定

事故車を買い替える判断基準は?

事故車を買い替えるか、それとも修理するかの判断基準は以下の5つです。

  1. 事故を起こした車の年数
  2. 修理費用
  3. 修理後に車の歪みや塗装が気にならないか
  4. 安全性に問題はないか
  5. 保険会社がカバーする金額

自動車公正取引協議会日本自動車査定協会日本中古車販売協会連合会が定めた規約で、事故車、あるいは修復車と表示することを義務づけていますが、この5つのポイントを押さえて判断していくと、比較的スムーズに決断できると思います。一つづつ見ていきましょう。

事故車の買い替えは事故を起こした車の年数で判断を

事故車を買い替えるか迷っているなら、まずはあなたの車がどれだけ古いかを確認しましょう。これはとても大切なポイントです。

事故車 買い替え

車の査定ガイド11

なぜなら保険会社にもよりますが、基本的に古い車だと修理費用が出ないことが多いからです。

これは一般的に、車は新車で購入してからどれだけの期間が過ぎたかでその価値が変わることが原因です。

たとえば、あなたがマンションを購入したとしましょう。購入してから20年後に売ると、購入した金額よりもずっと低い価格で手放すことになります。

つまり、20年という時間がマンションの不動産価値を下げたということです。同様に、車の価値も時間が過ぎると下がってしまいます。

その時々のモノの市場価格のことを時価といいますが通常、車の時価は新車で購入してから5年ほどで半分くらいになり、8~10年でほぼゼロになるといわれています。

7~8年以上の車の場合は既にモデルチェンジしていることが多いですし、走行距離や車の劣化なども目立つので、市場での人気が下がるからです。

「人気が下がる」ということは「需要が減る」ということ。つまり、欲しいと思う人が少なくなるわけですから、当然その価値も下がってしまいます。

そして保険会社は、この価値(時価)に応じて車の修理代の見積もりを出します

車の査定ガイド11

ですから、あなたが乗っている車が5年以内であれば、修理するのかを保険会社と相談しながら考慮しても良いかもしれませんが、発売されてから7年以上のものだと修理して乗り続けてもあまりメリットはないと思います。

もしその車に愛着があって、修理代にいくらかかっても構わないのであれば修理しても良いかもしれません。

しかし、市場の価値がほぼゼロに等しい車に費用をかけるより、新車や中古車に買い換える方がメリットは大きいです。

このように事故車を買い替えるか否かは、まずは事故を起こした車の年数を把握した上で、下記の修理費用や保険、安全性などを一緒に考慮して判断していくことになります。

事故車の買い替えは修理費用も考慮せよ

車がどれくらい古いのかを調べたら、次に事故を起こしたクルマの修理費用がどれくらいかかるのかを調べる必要があります。

事故 廃車 修理

修理費用は数万~100万円以上と幅が広いので、一概にいくらとは言えません。

軽く追突されてバンパーに傷がついただけでも、傷を消すだけで十万円近くの見積もりを出されることもありますし、場合によってはバンパーそのものを交換しなければならないこともあります。

中古車査定整備士3

もし、フレームも歪んでいたりすると、修正などに数十万円程度かかってしまうケースもあります。

車種や傷の程度によっても修理費は変わりますし、どの修理工場を選ぶかによっても金額は変わってきます。

ここで出してもらった見積り費用を元に、保険会社がカバーできる修理代などを考慮して判断していくことになる為、複数の場所に持ち込むようにして金額を比較できるようにしておくと良いかもしれません。

修理後に車の歪みや塗装が気にならないか

事故で損傷した大きさにもよりますが、一度事故でフレーム(車体)が壊れてしまうと以下のような問題が出てきます。

  • 車体が歪んでしまう
  • トランクやエンジンのフードカバーにズレが生じる
  • 直進しているのにハンドルが左右に少し傾いている

これは修理する際に、損傷した箇所が思い通りに変形せずに直せなかったときに起こります。

また、車の傷や溶接跡が少し残ってしまったり、塗装した部分が他のところに比べて若干明るかったりするなどの塗装ムラが残ることもあります。

中古車査定整備士3

もし、あなたの車にこのようなトラブルが生じてしまうと、直進しているのにハンドルが若干左右に傾いていてしっくりこなかったり、車体の後ろにある塗装ムラや傷を見るとスッキリしなかったりと違和感を抱きながら乗り続けることになります。

近年の修理技術はレベルも高くなっているので、バンパーの小さな傷程度であれば綺麗に元に戻すことはできますが、大きな傷になると100%もとに戻すことは難しくなります。

ですから事故を起こした後に気持ちよくクルマに乗るためにも、修理する前にこれらの点を修理工場できちんと確認しておくことが大切だと思います。

安全性に問題がありそうな事故なら買い替えるべし

事故車の故障個所でフレームを損傷してしまうと強度が弱くなってしまうので、次に事故にあったときに車体が衝撃を十分に吸収できない可能性があります。

中古車を購入する際に、多くの人が事故車を敬遠するのはこのためです。

車の損傷の大きさにもよりますが、もしあなたが安全性を重視するのであれば買い替える方が無難だと思います。この点についても修理工場の方に相談するようにしましょう。

保険会社がカバーする金額が高いなら事故車は買い替えるべし

エンジンが損傷するような事故や、エアバッグが開くような事故の場合、修理代金が100万円を超えてしまうことも珍しくありません。

車の査定初心者3

「そんなに修理費を払うなら、いっそ乗り換えたい!」という場合は、事故車の売却代金を資金にして、気持ちよく次の新しいクルマに乗り換えるのも手かもしれませんね。

保険会社がカバーする金額が高いなら事故車は買い替えるのも一つの手です。

車の査定ガイド11

事故による保険金の支払いが見込める場合は、以下の様に、さらに乗り換えをスムーズに行うことが出来ます。

買取代金と保険金を合わせた乗り換え例
  • 80万円の事故車買取代金
      +
  • 保険金100万円(ご自身の車両保険や相手側から支払われる保険金)
      +
  • 税金還付5万円(自動車税や自賠責保険の未経過分還付金)
      +
  • 追い金75万円(次に乗り換えたい車種に応じて自分で用意)
      ↓
  • 合計260万円手元資金で新しいクルマに乗り換え!

事故車の買い替え(修理しないで保険金を受け取る方法)

事故車の買い替えでも保険金は出るのか?

もし事故車を修理する場合、任意保険の「車両保険」に加入していれば修理費用に相当する保険金を受け取れます。

車の査定初心者6

では修理しない場合は請求できるのでしょうか?

車の査定ガイド11

答えはYESです。

車両保険金は発生した損害に対して支払われるもので、必ずしも修理は義務付けられていないからです。

ただし受け取り方は修理する場合と異なります。

通常、車両保険金を請求するときは整備工場に見積もりを出してもらいますが、修理しないのであれば保険会社に見積もりを取ってもらうよう依頼し、自分で受け取れるように指定します。

保険会社の見積もりでは、事故車の外観を見て修理にかかる費用を概算します。具体的な工賃や部品代が算出されるわけではないので、受け取れる金額は実際に修理したときの費用よりも少なめです。

車の査定ガイド11

同様に消費税相当分も修理しなければ発生しませんから、減額されてしまいます。

事故の責任が相手側にあるときも同じで、相手の加入する任意保険の対物賠償保険から保険金を受け取れます。万が一、自賠責保険にしか加入していなければ損害賠償を請求することになるでしょう。

ただし追突事故のように100%相手側に非のある「もらい事故」は、自ら加入する保険会社が介入できないため、損害賠償の請求は自分でしなければいけません。

加害者側の保険会社や弁護士など、「修理しないのに損害賠償を請求するのはおかしい」と言い包められる可能性があります。相手は交渉のプロですから太刀打ちできません。

そんな時、任意保険には「弁護士費用特約」があり、「もらい事故」における弁護士の相談料や報酬、訴訟や和解などにかかった費用が定められた金額の範囲で支払われます。使用しても翌年の等級は下がりません。毎年の保険料は1,000円台とお手頃なので、付帯しておくと安心です。

こんなケースに注意!事故車の保険対応

車両保険金は設定した補償額の範囲で支払われます。

「全損」といって、修理にかかる費用がそれを上回っても、超過した分は対象外です(対物賠償保険や損害賠償では市場価格が上限の目安になります)。保険料を安くするために、車両保険金を少なくしている場合は注意しましょう。車両本体+オプションの価格で設定するのが基本です。

保険会社によっては全損になると車の所有権が移ってしまい、自分で廃車や売却できなくなってしまうこともあるので車両保険金を請求する前に確認しておきましょう。

車の査定ガイド11

事故車を修理するかの判断基準は上記の5つになりますが、まず最初に事故車の市場価値を把握していなければ正しい判断はできません。

そこで、車の市場価格を知る方法について見ていきましょう。

事故車を買い替えるために【市場価格を知る方法】

もし、あなたがクルマを修理をすべきか悩んでいたり、修理を諦めて事故車を買い替えようかと考えているのであれば、まずはあなたの車が市場でどれくらいの価値があるのか?を把握しておくと良いでしょう。車を売る注意点

把握するには近所の中古車専門買取業者に持ち込んでもいいのですが、中古車市場では事故車を敬遠する傾向があります。つまり、人気がありません。

人気がないと価格も下がってしまうので、買取価格も必然的に下がってしまいます。

車の査定ガイド11

また、ディーラーで下取りに出す方法もありますが、やはり納得のいかない価格で引き取られることも多いです。場合によっては、逆に廃車処分料を求められることもあります。

こうした状況を可能な限り避けて、事故車にできるだけ高値を付けてもらうには、事故車や不動車などを扱っている業者に査定を依頼することがポイントになります。

事故車を買い替えるなら高く売るポイントは「数社からの査定」

故障車にせよ、事故車にせよ、車の修理が必要な車は下取りではなく、買取で売却したほうが高くなりやすいです。

車の下取り相場

ですが、壊れている車ですから壊れていない車と同じようなやり方で買取してもらってもそれほど良い結果は得ることはできません。

車の査定ガイド8

なぜなら、買取店はそれぞれ買取基準や流通先が違うので、中には故障した壊れた車を嫌う業者もいるからです。

それとは逆で、中には故障車でも問題なく買取してくれる業者も存在しますが、それらの業者を見た目だけでは判断することは到底難しいですよね。

そこで、ぜひやっていただきたいのは事故車の買い替えは1社だけの査定で売却を決めるのではなく、複数のお店から査定を受けて一番高い値段をつけてくれた業者に売却する!」ということ。

車の査定初心者10

これだけで故障車でも思わぬ値段で売れることがあるのなら少しでも高く売りたい場合は絶対やるべきですね。

車の査定ガイド11

ちなみにインターネットの無料査定であれば、自宅まで無料で出張査定を行ってくれる所が多いです。

加盟する業者は有名なお店から小規模な店舗までバラエティ豊富で、壊れている車でも値段をつけてくれる業者が見つかるでしょう。

無料の一括査定を利用することで、次の車を少しで安く購入することが出来ますし「車の修理か買い替えか」で迷っている方は1度実際に査定を受けてみましょう。

カービュー事故車買取

カービュー事故車買取は廃車・不動車・水没車も査定可能

車の査定ならカービュー

  • 信用、知名度抜群!信頼性あり
  • 事故車だけでなく廃車・不動車・水没車も査定可能
  • 全国各地で提携店があるから安心
  • 無料で買取業者が来てくれて査定してくれる

カービューではカービュー事故車買取専用のページが用意されているため、そちらから申し込めば、事故を起こしたと分かった上で査定をおこなってもらえます。

それに加えて、カービュー事故車買取のページでは廃車や不動車や水没車まで査定を頼むことができるので、それらに当てはまるものを所有しているなら心強いサイトとなるでしょう。

車の査定ガイド1

みんカラを運営している会社なだけあって、知名度は抜群!利用実績400万人と、国内では一番利用されている事故車一括買取査定サイトでしょう。

【無料】カービュー『事故車専用』簡単ネット査定はこちら

TOP⇒車の査定 | 中古車査定で愛車を簡単にどこよりも高く売る方法