車 買い替え 軽自動車

車の買い替えで軽自動車の維持費はどれぐらい変わるのか、また軽自動車に買い替えるメリットについてわかりやすく解説しています。

車の買い替え【軽自動車なら維持費削減がこんなに変わる!】

車の査定初心者4

駅から徒歩圏内に住んでいて、移動はほとんど公共交通機関を使っていたり、休日に家族と出かけることも特にないし普通自動車に乗っているけど維持費が高くて悩んでいる・・・

なんて人は以外と多いです。

「ちょっと、車にお金をかけすぎている気がする」

「でも全く車が要らないわけではないし」

そんなこと、ふと思ったりしませんか?

車の査定ガイド11

そういった時は次の買い替えで軽自動車を選択してみるというのも一つの手段かもしれません。

軽自動車というとセカンドカーのようなイメージかもしれませんが、今の軽自動車は性能も良く、そうとも限りません。

そこで今回の記事では

  • 軽自動車に買い替えると削減できるお金やメリット
  • 普通乗用車から軽自動車に買い替えるとどれだけ維持費が変わるのか
  • 普通乗用車から軽自動車に買い替える際の注意点

などポイントをまとめていきたいと思います。

車の維持費はとてもお金がかかりますが、車種や保険の選び方によっては年間30万ほど浮くことも

車の査定ガイド1

またできるだけ削減したいとなると、税金の支払いが4月にぴったり切り替わる時期に買い替えると、今乗っている車も相場より高く買い取ってもらうことが出来るので初期費用も少なくスムーズに買い替えることができますよ。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

新車or中古車の軽に買い替えることで削減できること

軽自動車に買い替えることで、普通自動車を購入するよりも削減できる費用が幾つかあります。

車の査定ガイド11

保険や車検なども安くなることがありますが、これは選択の仕方によって変動するので、それ以外で確実にコストダウンするものをあげてみましょう。

車の買い替え軽自動車のメリット①税金

2015年4月から軽自動車の自動車税も値上がりしました。

ですがそれでも普通自動車の5ナンバー以上の車と比較すると、三分の一の金額で済ませることができます

車種にもよりますがおおよそ普通自動車の5ナンバーだと34,500円かかるのに対し、軽自動車は10,800円となります。

34,500ー10,800=23,700円

車の査定初心者5

最低でも、毎年約2万円も抑えられるは大きいですよね。

5年乗ったら118,500円と考えるとなかなか大きいのではないでしょうか?

車の買い替え軽自動車のメリット②保険料が安くなる

車に乗る方なら、おそらく任意保険に加入していると思いますが、軽自動車ならその保険料が安くなります。

年齢やどの保険に加入するかによって差はありますが、年間保険料が数千〜数万円ほど安くなる場合が多いです。

ただし、自賠責保険(必ず入らなければいけない保険)はほとんど変わりはありません。安くなるのは任意保険です。

車の買い替え軽自動車のメリット③車検が安くなる

車検は、ディーラー車検、整備工場の車検、カー用品店の車検、ガソリンスタンド車検など様々な方法があります。

地域によって値段にバラつきはありますが、軽自動車の車検代は何も故障が無ければ5〜8万円程度で済みます。

普通車の車検代は、8〜13万円ほどかかります。

車の査定ガイド11

あくまで相場価格ですが、3万円以上も車検代に差が出てきます。

車の買い替え軽自動車のメリット④燃費

ガソリン代は、どれくらい車に乗るかで変わってくるのですが、軽自動車は車体が軽いので、その分燃費が良い傾向にあります。

半分になるということはありませんが最低で一月1,000円浮いたとしても年間だと12,000円です。

車自体が小さいので燃料タンクも小さくなりますから、ガソリンを入れる時は金額ではなく量をチェックしてみましょう。

ただし4駆の場合は通常の軽自動車より燃費は上がるので注意です。

車の買い替え軽自動車のメリット⑤タイヤ・バッテリーが安い

維持費の中でバカにできないのが「タイヤ」「バッテリー」です。

どちらも消耗品なので、数年乗っていたら交換する日がいつか来ます。

そんなときに、軽自動車ならパーツ代が安いので助かります。

車の査定ガイド1

軽自動車の場合、4本セットの国産メーカーのタイヤが15,000円程度で販売されていますがこれはかなり安いです。

バッテリーも軽自動車なら3,000円ほどで済みますが、普通車なら1万円ほどかかります。

車の査定初心者4

自分で交換できないなら工賃まで取られるので結構な出費になりますよね。

軽自動車なら、こういった維持費も抑えられるメリットがあります。

車の買い替え軽自動車のメリット⑥高速料金

多くの高速道路では、軽自動車は高速料金の割引があります。

出すスピードは同じでも普通車の2割引で乗ることができます。

これは、軽自動車が、道を破損させる度合いが低いからだということです。

他にあげられる軽自動車に買い替えるメリットとしては?

車 買い替え 軽自動車

金銭面ではないですが他にも車の買い替えで軽自動車を選ぶメリットが多々あります。

特に軽自動車は小さいので、スペースの面で優遇されることが期待できます。

車の買い替え軽自動車のメリット⑦小回りがきいてハンドル操作が軽い

先ほどからアピールしていますが、軽自動車は狭い道でもスイスイ走れたりハンドルも軽いので操作が楽です。

車の査定初心者3

女性やペーパードライバー、免許取りたての人にも優しい車ですね。

操作が簡単なので、ちょっとそこまでな用事も気軽にこなせます。

車の買い替え軽自動車のメリット⑧軽専用駐車場も遠慮なく停められる

よくショッピングモールなどでやっと空きを見つけた!と思ったら「軽」と書いてあったという経験はありませんか?

軽自動車に乗っていれば、そんな駐車場も遠慮なく停められます。

車の査定初心者3

月極駐車場もお値打ちな場所を勧めてもらえることがありますね。

車の査定ガイド8

不動産屋で駐車場を問い合わせると「軽専用なら空いてるんですけどねぇ」と言われることがありますよね。

また「駐車場はないけど軽なら停められるスペースが空いているから、確保してあげますよ」と言われることも。

普通に駐車場を借りるとなると、普通自動車と料金は変わりませんが、軽専用駐車場は大体料金も低く設定してあります。

車の買い替えで軽自動車に乗り換えるときの注意点

このように、普通車から軽自動車へ買い替えることは購入後のコストメリットが大きく、買い替えた方がお得になるケースが多いのですが、ただし買い替えのための費用も慎重に検討する必要があります。

例えば今、年間の維持費が20万円近く掛かっている車から年間維持費が10万円になる軽自動車へ買い替えを行ったとします。

軽自動車の購入代金と前の車の売却代金を調整した後に支払った買い替え費用として、50万円を持ち出したとします。

車の査定初心者6

そうすると年間の維持費が10万円安くなったとしても、買い替え費用に掛かった50万円を回収できるのは6年目以降ということになりますよね?

車の査定ガイド11

つまり、“軽自動車への買い替え費用を少しでも安く抑える”ためには、維持費やローンを意識するだけでなく、これまで乗っていた車をどこに売却するのかということも重要なポイントになってくるのです。

軽自動車に買い替えるときの車の売却について

車の査定初心者10

折角コストが下がる軽自動車へ乗り換えるのであれば、買い替え費用もできるだけ安く抑えたいところですね。

車を買い替えるときに、これまで乗っていた車をディーラーに下取りに出すというのは最もよくある方法の一つですが、1社しか見積もりを取らないというのは実は損をしてしまう可能性が高いのです。

そこで重要になってくるのが、ディーラーへの下取りの見積もりに加えて、買い取り一括査定サイトなどで複数の会社に見積もりを依頼すること。

複数の会社に見積もりをしてもらうことで、ディーラーだけに見積もりしてもらう場合よりも、高い価格で今の車を売却できる確率がグッと上がります。

車の査定ガイド11

車を売却するまでに少し手間や時間はかかりますが、軽自動車の買い替え費用を安く抑えるためだけでなく損をしないで済むことになりますよ。

車を買い替えるなら軽自動車も一括査定でお得に買取してもらおう!

カーセンサーnet

入力わずか3分。メール査定ok!最大規模の車一括査定!

車の査定ならカーセンサー

  • No.1の全国展開数!!
  • 大手業者から地元の中小業者まで!
  • 輸入車、事故車OK!
  • メール査定OKの車買取業者も選べる!

リクルート運営の車買取査定サイト「カーセンサーnet」は、入力わずか3分で最大30社の車買取業者に車の査定を依頼することが可能。

地元の小さい車買取業者から、大手の業者まで自分が依頼したい業者のみにお願いできます。

車の査定ガイド11

事故車や輸入車でも専門の買取業者を選べるので、とりあえず車を売るのが初めてという方や、大手が安心という方にはカーセンサーがおすすめ。

【無料】カーセンサーnetの簡単ネット査定はこちら

TOP⇒車の査定-あなたの愛車を簡単にどこよりも高く売る方法