バンパー傷にキズや凹みのある車の査定で高く売る方法についてわかりやすく解説しています。バンパーの傷は査定額にどこまで影響するのか、バンパーの傷は査定前に修理業者に依頼すべきなのかについて説明しています。

車 買い替え 傷

バンパーの傷は査定額にどこまで影響するの?

中古車の査定前にバンパーの傷を修理すべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

車を売ろうと思いますが、バンパーに少しこすり傷があります。やっぱり 2~3万かけて 直してから査定してもらっらいいのでしょうか?(4年前の車です)

引用:Yahoo!知恵袋

車の査定ではボディに傷が付いていればマイナスの評価となり価格が下がってしまいます。

これは余りに傷があると売れないので業者が買い取った際にその傷を修理しなければならないため、その分減額となる為です。

ではバンパーの傷は査定前に修理しておいた方がいいのかと言えば、一概にもそうとは言えません。

車の査定ガイド11

そこで今回のサイト記事では実際の現場で使われている査定の減点方法や情報を公開し、傷のある車をより高く売却するための方法についてまとめていきたいと思います。

知らなかったじゃすまされない!車売却の新常識

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか

そこでオススメが、無料の「車一括査定」というサービス。

ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中のサービスなんです!

古い車・走行距離のある車、故障車は特にチェック!

車の査定

【バンパーの傷と査定額の関係性】細かい小傷は気にする必要なし

査定方法は業者によって多少の違いはありますが、考え方はすべて一緒です。

今回は、もっとも一般的な(財)日本自動車査定協会の定める減点方法を例にとって説明していきます。

まず、傷を見つけたら爪が引っかかるくらい深いかどうかを確認してみましょう。

傷の部分を指先でカリカリしたときに、爪が引っ掛からない程度のうっすらとついたパンパーの小傷であれば、減点の対象にはなりません。

特に気にしなくても大丈夫です。

バンパーの傷は査定での減額費用はどれくらい?

次に、傷の深さだけでなく「大きさ」も確認してみましょう。

査定 減額費用

マイナス金額については、以下を参考にしてください。

マイカーのキズや凹みの直径が1cm未満の場合

減額の対象にはなりません。

マイカーのキズや凹みが小さい(カード~A4の半分程度)の場合

15~30点×1,000円=15,000~30,000円程度の減額

マイカーのキズや凹みが大きい(A4サイズ以上)の場合

40~80点×1,000円=40,000~80,000円程度の減額

ドアやボンネット等、パーツを交換した場合

70~150点×1,000円=70,000~150,000円程度の減額

ディーラー(トヨタやホンダ等)の下取りや車買取業者によって1点につき約1000円~1500円と、価格にバラツキがあるので注意が必要ですが、計算方法を知っておけば大まかな減額の予想ができるかと思います。

バンパーの傷を査定前に部品交換すると費用はどれくらい?

バンパーやドアは、50点以上の減点で部品交換です。

たとえば、カードサイズ以上の傷が3ヶ所あった場合、20点×3=60点で交換になります。

交換の場合、車種や部位によっても費用が異なりますが目安としては以下の通り。

バンパー交換の費用

  • 約5~10万円(国産車)
  • 約20万円(高級車・外車)

ドア交換の費用

  • 約10万円(国産車)
  • 約20万円(高級車・外車)

一般的に高級車や外車ほど部品代が高くなるので、交換費用も高くなる傾向があります。

バンパーの傷は査定前に修理業者に依頼すべき?

大まかな査定の減額も分かり、修理費用も分かった所で、結局のところバンパーの傷は査定前に修理しておいた方がいいのかと言うと、そうでもありません。

車 修理 買い替え

一般的にバンパーについた傷は修理するのに業者に依頼すると3万円~5万円程度(大きさによって価格は異なる)費用がかかってしまいます。

ですが、車の査定ではバンパーの傷を修復したからと言ってその分プラスになるわけではなく、むしろ修理費の方がかかってしまうことがほとんどなのです。

バンパー傷の査定マイナス<擦り傷の補修費用

になってしまうと修理しているだけ損です。

車の査定ガイド1

ですのでディーラーや中古車買取店の査定に出す際は傷を修理せずにそのまま査定に出すことをおすすめします。

こんな場所の傷や凹みは修理しないで査定に出そう

屋根や前後バンパーは傷や凹みがあっても直さずに売った方が良いです。

屋根(ルーフ)は、溶接でボディに止まっているので、その部分をいじるということは、大きな事故や修復が疑われ、直すだけで評価が大きく下がってしまいます。

例えその部分を直したことにより、ボディ全体が傷一つ無くなる場合でも、直す(塗装や交換) 事により下げる評価の方が大きくなるので、買取金額は余計に下がってしまいます。

また、前後バンパーはボディほどキズや凹みに対する評価は厳しくありません。

直しても修理代の元が取れるほどのプラス査定は難しいので、10~15センチの軽いガリ傷程度なら、直さず売ってしまった方が良いでしょう。

バンパーの傷を査定前に自分で修理できる場合は?

特に男性の場合、バンパーの傷の修理を自分でできるという人もいるでしょう。

小さな傷でホームセンターなどで買えるもので簡単に修理できるような傷なら自分で直すのもありだと思います。

ですが大きな傷になると素人が修理した場合に色にムラができたりしてしまうためあまりおすすめはできません。

傷を修理しようとしてムラができてしまっている場合は当然査定がマイナスになってしまいます。

車の査定ガイド11

なので小さな傷で簡単に直るような傷なら自分で直しておき、大きな傷できちんと治せるか自信がない人やそのような修理を行ったことがない未経験の人はそのままにしておきましょう。

なぜバンパーの傷は査定額<修理費の方が高いの?

ここまでバンパーの傷は修理するぐらいならそのまま出した方がいいという話をしてきましたが、それは結果としてその方が得をするからです。

業者は修理費よりも査定を安く見積もりますが、それは中古車買取業者が傷を修理する際は提携している修理業者に依頼することで修理費用を一般よりも安く抑えることができるからなのです。

車の査定初心者5

だいたい半額ぐらいからそれ以下で修理してもらえるということなので、これなら修理費よりも最低額が低くなるのも納得ですね。

【バンパー傷の査定】傷や凹みのある車を高く売却する方法

車を高く売却するためには、傷や凹みがあっても自分では直さずに、現状のまま1番高く買取してくれる業者を見つけることが大切です。

車 買い替え 傷

バンパーに傷のある車の査定は複数の中古車買取店から見積をとること

高く買取してくれる業者を見つけるには、複数の買取店から査定見積を取るのが確実。

この一手間をかけるだけで、数万~数十万円の差が出てきます。

最低2社以上の買取店から見積を取り、最も高値で買取ってくれる業者に売るようにしましょう。

バンパーに傷のある車の査定はナゼ一社のみの見積ではダメなの?

車の査定ガイド11

複数の買取店で査定見積をとるメリットは、大きく2つあります。

車買取業者によってバンパーの傷に対する査定額や評価が異なる

先程軽く説明しましたが、一番大きな理由が“業者によって傷に対する評価が全く違う”ためです。

1点=1,000円の計算で、傷の直径がカードサイズ未満で10点・カードサイズ以上で20点・A4サイズ以上で30点の減点の業者があったとして

もし、これが1点=1,500円の会社だったら相場はどうなるでしょうか。

A4サイズ以上だと1,500円×30点=4万5千円のマイナスになります。

逆に、1点=800円の会社もあります。

この場合800円×30点=2万4千円のマイナスなので、1,500円の会社と比べると相場で2万円以上の差になります。

車の査定初心者5

1つの傷なら、たったの2万円程度の差でも傷が複数ある車は軽く10万以上の差になってしまいますね。

ここまで評価が大きく異なるのは、自社で整備工場を持っている買取業者の方が圧倒的に安いコストで修理ができるから。

傷があっても自社工場で安く直せる会社は、査定する際も強気です。少々の傷なら気にしません。

反対に、修理を外部に発注している会社は、見落としがあると赤字になってしまう恐れもあるため傷を入念にチェックします。

「どうせ傷の多い車だから、どこの店に持っていっても一緒でしょ!」と思うかもしれませんが、業者によって査定価格はまったく違います。

ビックリするほどの差が出ることもあるので、かならず複数の買取店で見積を取ることをオススメします。

中古車買取店によって得意車両が異なる

これはあまり知られていませんが、業者ごとに「軽自動車に強い」「ミニバンに強い」「高級車に力を入れている」といった得意分野が存在します。

車を売る注意点

車種だけではなく「傷あり車」「事故車」「廃車」に特化した販売網をもつ買取店も存在します。

店側からすれば、得意な車種であれば少々高めで買取っても、販売力があるので問題ありません。

逆に苦手な車種の場合、在庫になる危険性が高いため強気の価格提示ができません。

そのため、他の人が「○○会社の査定価格が一番高かったよ」と言っていたとしても、必ずしも万人に当てはまる訳ではないのです。

車の査定ガイド11

バンパーの傷を査定してもらう際、少しでも車を高く売りたいなら、複数の買取店から見積を取り、しっかりと比較をしたうえで売るようにしましょう。

ボディ表面の小さな傷ならいざしらずや、へこんだ箇所の叩き出しやパーツ交換を含む板金修理を行うとなると、関連するパーツの取り外しや何やらで想像以上に工賃がかかります。

相場的にはドアやバンパーの交換で10~20万円程度といわれていますが、これも国産車と輸入車、またパーツ入手のしやすさなどでそれぞれ大きく異なります。

無理に直すよりも、早めに見切りをつけて乗り換えたほうがお得な場合も多いので、万が一の際に備えて覚えておきましょう。

バンパーの傷はそのまま査定した方がお得!今の愛車の値段を知っておこう!

カーセンサーnet

入力わずか3分。メール査定ok!最大規模の車一括査定!

車の査定ならカーセンサー

  • No.1の全国展開数!!
  • 大手業者から地元の中小業者まで!
  • 輸入車、事故車OK!
  • メール査定OKの車買取業者も選べる!

リクルート運営の車買取査定サイト「カーセンサーnet」は、入力わずか3分で最大30社の車買取業者に車の査定を依頼することが可能。

地元の小さい車買取業者から、大手の業者まで自分が依頼したい業者のみにお願いできます。

車の査定ガイド11

事故車や輸入車でも専門の買取業者を選べるので、とりあえず車を売るのが初めてという方や、大手が安心という方にはカーセンサーがおすすめ。

【無料】カーセンサーnetの簡単ネット査定はこちら

TOP⇒車の査定-あなたの愛車を簡単にどこよりも高く売る方法