車売却の注意点について

車売却 注意点

中古車売却の注意点を抑えると時間も査定額もお得に

「そろそろ今の車を買い替えようかな」

「もう乗ることもないだろうから、今の車を手放そうかな」

と思って車売却を考えていませんか?

車の査定ガイド8

でも売却方法はたくさんあるし、実際にどれを選べばいいのか分からないですよね。

  • 車売却時はどんなことに気を付けるべきなのか
  • 車売却にはどんな書類が必要なのか

など、金額だけではない部分に悩むことも多々あるのではないでしょうか。

そこで今回は車売却をする上での注意点や、事務手続き上必要になる書類についてまとめていきたいと思います。

  • 車を売る手続きってどうすればいいの? 
  • 業者さんはどこまでやってくれるの?
  • 自分は何をすればいいの?

という人のために気になる車売却の流れや注意点、必要書類や査定相場を知る方法も紹介していくので最後まで要チェックですよ!

車売却の注意点① 車売却の手段を選ぶ

車売却の注意点2

車売却には大きく分けて下記の三つの方法があります。

  1. 中古車買取り業者に売る「買取」
  2. ディーラーに「下取り」してもらう
  3. 個人売買(知人やオークション等)

この中から自分の希望に合った方法を選択しましょう。

中古車買取店に売る「買取」のメリット・デメリット

「車買取」は、ガリバー、ビッグモーター、カーチス、カーセブン、ラビット、オートバックスなどの中古車買取専門店に車売却することを言います。

車の査定ガイド11

下取りや個人売買などの売却方法と比較すると、買取価格が高くなりやすいことや、プロがチェックして査定をするので、売却後のトラブルも少ないのがメリットです。

デメリットは、どこよりも高く買い取ってくれる業者を探すためには何店舗かまわる必要があることなのですが、最近は複数の買取業者で大体の相場を簡単に無料で出してくれる「一括査定サービス」があるので、特別な理由がない限りは一括査定で買取業者への車売却がおすすめです。

おすすめの中古車買取業者はこちらをチェック(車買取業者ランキング【最新】査定額の高い車買取業者No1は?

ディーラーに売る「下取り」のメリット・デメリット

「下取り」とは車を購入するときに今乗っている車をディーラーや販売店に売り、購入する車の代金の一部に充てる方法を言います。 

下取り価格はそれぞれの販売店で用意している基本価格を元に、車の状態を加味して決める方法がほとんどです。

車の査定ガイド11

メリットとしては、車の購入する手続きと一緒に下取りもできるので手間が省けること、納車と同時に車の引き渡しができるため、新車が届くギリギリまで車が使えるということでしょう。

逆にデメリットとしては、一括査定をするなどの「買取」と比較すると買取金額が安くなる傾向があります。値段でいうと、買取と比べて下取りの方が16万円以上低くなることもあるようです。

詳しくはこちらもチェック(【下取りと買取】違いを知らないとホントは怖い下取りと買取の価格差

個人売買(オークション)のメリット・デメリット

「個人売買」とは、業者を介さずに個人から個人に車を売る方法のことで、知人に売る場合もあれば、オークション代行やネットオークションを使って車を売る場合もあります。

車の査定ガイド11

メリットは、古いことや希少性に応じて高く売れる車を売却する場合や、買い手によっては業者よりも高く売れる可能性があることです。

個人売買は手軽だと思われがちですが、売却後のトラブルが起こる可能性が高い買取価格も思ったより高くつかない本来なら買取業者が用意してくれる必要書類をまとめる手間がかかる、などのデメリットがあります。

詳しくはこちらもチェック(車を高く売る方法!オークションはまさかの危険がいっぱい?

車売却の注意点② 車査定の相場を知る

車の査定初心者4

大切な車ですから、できるだけ車を高く買取って欲しいです。。。

車の査定ガイド11

ここで大切なのが、自分の車の大体の売却価格を知っておくこと。自分の車の価値を予め知ることが、今後の売却の目安になります。

※車売却の注意点【損をする人の共通点】

  • 自分の車査定の相場を知らない。
  • ひとつの買取店でしか車査定をしない。
  • 売却するお店で次の車の購入がほぼ決まっている。

こういった人は買取業者に足元を見られ、車を安く買い叩かれてしまうので注意が必要!本当は90万円ぐらいで売却できる車だって、場合によっては50万円以下で買い取られてしまう可能性も。

そうした車売却価格の相場を知るには、インターネットの一括査定サイトが便利です。

車の査定ガイド4

一括査定を利用すれば一度の情報入力で複数店舗から愛車の査定相場を確認でき、売却することができます。

例えば、「ズバット車買取比較」に一括査定の依頼(無料)をすると、画像のように現在の査定相場と、6か月前後の査定相場を提示してくれます。

車売却 注意点 相場診断

「ズバット車買取比較」で査定相場をチェックする⇒(ズバット車買取比較の簡単ネット査定はこちら

車の査定ガイド11

ただし、ただ単に車査定の概算価格を知るだけでは意味がありません。それをどう交渉に活かすかが重要ですよ!

ここからさらに複数の車買取業者から詳細な査定相場をメールか電話で連絡してもらい、実際に車を見てもらう流れになります。

車売却の注意点③複数の買取店に査定依頼をすること

一括査定サイトを利用するうえで、1つだけ注意点があります。

それは、一括査定で提示される価格は、最終的な買取金額ではなく、あくまで「概算見積」にしか過ぎないという点です。

そのため、現物を査定してもらい交渉してみななければ、最終的な金額は分かりません。

なかには、見積書では高値を付けているにも関わらず、実車査定になった途端、あれこれ難クセをつけて安く買い叩こうとしてくる悪質な業者もいます。

そういった業者にダマされないためにも、実車査定の依頼をする際は、見積価格がイチバン高い業者だけにお願いするのではなく、価格の高い順から上位3社にしぼって依頼しましょう。

車の査定ガイド2

もちろん、5社でも6社でも構わないのですが、あまり数が増え過ぎると、今度は逆に手が回らなくなってしまいます。

立ち会いや交渉など余計な手間が増えるだけで、最終的な金額も変わりません。

反対に、2社以下だとサンプルが少なすぎて相場を見誤る恐れがあるし、業者同士に価格を競わせて引き上げることも難しくなります。

業者の数は多過ぎず、少な過ぎず。「上位3社」に依頼するのが、有利な交渉を進めていくうえでベストだと思います。

車売却の注意点④高く売るなら査定前にひと手間を

そのまま査定してもらっても良いのですが、どうせなら高く買い取ってもらいたいもの。査定してもらう前のひと手間で、査定額をアップさせることができます。

中古車査定整備士2

まず、車の中をきれいに掃除しましょう。フロアマットは一度外に出し、掃除機をかけるか、軽く水洗いしましょう。小さなキズやヘコミは、査定額に影響しないので放置しても大丈夫です。

またスペアキーなどの付属品があれば、それも保管しておきましょう。

車売却の注意点⑤「価格交渉」をしてはいけません!

車売却の注意点3

いきなり価格交渉をしてはいけない、と言われて驚いた人も多いのではないでしょうか?

しかし、これは事実です。車を高く売るなら、巧みな話術も、車に関する専門知識も一切必要ありません。

車の査定ガイド11

ライバル同士(実車査定済みの上位 3社)の価格を競わせ、イチバン条件の良い業者に譲ればいいだけです。

たとえば査定士から、

『ご希望額はおいくらですか?』

『今すぐ決めてもらえませんか?』

と聞かれても、「イチバン高い業者にお譲りします」もしくは「ちょっと考えさせてください」とだけ答えて、その場は一旦保留にしてしまいましょう。

そして、3社すべての価格が出揃った時点で、

車の査定ガイド6

『A社では61万円でした。B社さんではいくらまでいけますか?』『B社では87万円までいけるそうです。C社さんはどうですか?』

これ以上難しければ、B社さんにお譲りしようと思っています。

といった感じで、各社を競わせ、どんどんと価格を引き上げていきます。

なかには、正直に希望額を伝えてしまう人もいますが、伝えたからといって価格が上がるモノでもありません。

「これが限界ですね」「どこに持っていっても一緒ですよ」と査定士に受け流されて終わりです。

逆にヘタなことを言うと、相手に足元を見られ、付け入るスキを与えてしまう危険性があるので気をつけてください。

車の査定ガイド11

基本は何を聞かれても「車のことはよく分かりません」「イチバン条件の良いところにお譲りします」の一点張りで良いです。

そうすることで、相手の巧みな営業トークや交渉テクニックを封じ、こちらの要求を飲まざるを得ない状況を作り出すことができるのです。

つまり、”交渉”でもなく、”駆け引き”でもなく、単純に価格を比較して、業者同士を競わせればいいだけ。

車の査定初心者3

この方法であれば、車に詳しくない女性でも、カンタンに高値を引き出すことができそうですね!

車の査定ガイド11

限界値は、車買取業者が渋りながら数千円単位で価格を上乗せしてくるあたり。しつこく食い下がってもお互いメリットがありません。引き際をしっかりと見極め、気持ちの良い取引を心がけましょう。

なかには「競わせるなんて申し訳ない…」と思う人もいるかもしれませんが、そもそもネットの一括査定サイトを利用した場合、買取業者側も他社と比較されることを前提で商談にやってきます。

最終的な売り先が決まった時点で、残りの 2社に対しては「◯◯◯(買取業者)さんで決めました」と断りの電話を入れれば問題ないので安心してください。

詳しい交渉が知りたいならこちらもチェック(車の出張査定でトラブルの無い買取業者を選んで価格を上乗せする方

車売却の注意点⑥スムーズに車売却したいなら必要書類を揃えておく

納得のいく価格を提示されたら、いざ売却手続きです。

買取店やディーラーに買取りしてもらう場合は、必要書類を揃えたら名義変更も代行してもらえます。

この際、代行手数料が必要になる場合もありますので、必ず事前に確認しましょう。

車売却の必要書類は7種類

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 印鑑登録証明書(印鑑証明)
  3. 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険)
  4. 自動車納税証明書
  5. リサイクル券
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

※譲渡証明書、委任状は車買取業者が用意してくれます。

これに実印や、車検証に記載された住所と印鑑証明書の住所が違う場合に、住民票も必要になってくる場合があります。

個人売買の場合は、名義変更の手続きを自分で行う必要がある場合があります。売却する相手とよく話し合って、どちらが名義変更の手続きを行うか決めましょう。

可能であれば、一緒に手続きに行けば、トラブルになりにくいでしょう。

車売却の注意点⑦代金の振込みを確認すること

車の売却代金がいつ振り込まれるのか、契約時に確認しておくと安心です。

確認しておいた場合は、入金予定日に代金の振込みがきちんとあったかを確認しましょう。

また、名義変更、もしくは抹消登録の完了通知を受け取れば、手続きは全て完了です!

個人売買でトラブルにならないための注意点

車の査定ガイド1

ちなみに個人売買の場合は、代金の支払い段階でトラブルになる事も多いため、代金と引き換えに車を受け渡すようにすると安心です。

車の名義変更も同様に、代金と引き換えの車両受け渡しが終わった後に、行うようにした方がいいでしょう。

また、個人間の分割払い等も揉める原因になりやすいので、控えたほうが良いでしょう。

車売却にはどれくらいの期間(日数)がかかる?

「なるべく早めにお金に変えたい」

「あまり時間がないので早めに終わらせたい」

ということで、車を売るまでにどれくらいの期間がかかるのか気になる人もいるでしょう。

車の査定ガイド11

結論から言うと、必要書類がすべて揃っていて査定の内容に納得しているのであれば、車の査定から売却の手続きまで最短で即日(その日のうち)で完了することもあります。

ただし、必要書類をすべて用意するのに時間がかかるので、その日のうちに準備というのは難しそうです。

そのため、早めに車を売ってしまいたいという場合は、必要書類を事前に集めておくといいでしょう。

また、車売却自体が即日で完了したとしても、買取業者のほうでは様々な手続きを行うため、入金(振り込み)までに1週間~1か月程かかってしまいます。

早めに車を売った現金が必要という人は、査定の段階で買取業者に「現金買取は可能か」という旨を聞いておくといいでしょう。

※現金買取とは、買取後すぐに買取金額を受け取れることで、業者によって対応している場合と、対応していない場合があります。

車売却は事前に注意点を知っておくことでお得になる

車売却の注意点4

車売却の手続き時の注意点や、必要書類おすすめの一括車買取査定サービスについて紹介していきました。

車の査定ガイド11

車売却が初めてでも、手続きの流れや注意点さえ知っておけば安心できるのではないでしょうか?

車は購入も、売却も、大きな金額のお金が係わってきますので、トラブルのないように取引を終えたいですよね!

正しい知識を身に着け、ミスやトラブルのない車売却を行いましょう。

車売却は無料の一括査定で高額査定を狙おう!

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら

ズバット車買取比較

申込みと同時に買取り相場が分かる車一括査定サイト

車の査定ならズバット

  • 申込みと同時に買取相場が分かる!
  • 比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大!
  • 査定依頼する買取業者を自分で選択できる!
  • 査定対応業者は全国150社以上!

ズバット車買取比較は査定対応業者は全国150社以上で、その中から地域に合わせて最大10社が無料で一括査定してくれます。

業者によって査定額はかなり違う(数十万の差が出ます)ので、最大10社の査定額を出してくれるのは嬉しいところ。

車の査定ガイド11

サイトの利用しやすさや、顧客満足度で見た場合、利用する人によっては一番優良なサイトとなるかもしれません。

ズバット車買取比較の簡単ネット査定はこちら

車の査定をメールで完結!中古車一括査定で愛車の価値を上げよう