車の査定であなたの愛車を高く売るために

車の査定

車の査定はどこでする?【車の査定おすすめランキング一覧】

車の査定額は車買取査定のサイトを利用しないと損をする!?

車の査定ガイド11

車の査定。つまりあなたの愛車の価値は、買取業者によって相場が異なるということをご存知でしょうか?

たとえば、ある中古車を売却するとして、A社、B社、C社、D社の4社の買取業者に車の査定をしてもらったとしましょう。

査定額結果は、

  • A社 59万
  • B社 76万
  • C社 41万
  • D社 45万

となりました。

実際に愛車の査定で自動車買取査定サイトを利用してみるとお分かりになるかと思いますが、車の買取相場にはかなりのばらつきがあります。

その理由は、買取業者によって得意な車種や買い取りたい車種が異なるからなんです。

上の例えでいうと、B社が一番高値を付けていますよね。

車の査定ガイド3

これは、B社では売りたい車がよく売れる人気車種であるなどの理由から相場よりも高値がつくのです。

逆にC社ではあまり売れない車種、不人気車種などで、どうしても買取額が低くなってしまう、ということが起こるのです。

このように複数の車買取業者へ車の査定をすることで、同じ車であっても店によって買取額に差がつき、何も知らずに売ってしまうと大きな損をしてしまう可能性が!!

相場より中古車を高く売りたいなら車買取に強い一括査定サイト!

車の査定ガイド11

信頼できる中古車の査定サイトを利用すれば、簡単に複数の買取業者に査定依頼ができるので、安く売ってしまうリスクも避けられるし、何より高く買い取ってくれるお店を探し出すことが可能!

車の査定は一括で査定できるところがおすすめ!

車の査定を一括査定できるサイトに提携している車買取業者は、サイトごとに異なっていることがほとんど。

大手が得意な車買取業者もあれば、小中規模の車買取業者と主に提携しているサイトもあります。

ですから、中古車の査定サイトを利用するときは、ひとつではなく複数のサイトを利用して査定依頼をすることがおすすめです!

車の査定ガイド7

もちろんまずは大手サイトを利用して、希望する査定額で買い取ってくれる業者が見つからなかった場合に他の車買取サイトを利用してみるという方法もありますよ。

車の査定~買取りまでの流れ~

車の査定①一括自動車査定サイトに査定依頼

まずは、一括自動車査定サイトに査定依頼をしましょう。

一度必要事項を記入すれば、複数の業者に一気に査定依頼をすることができます!

車の査定②査定結果が届く

メールや電話にて、オンラインでの簡易査定結果が届きます。

この時の査定額は記入された情報からの金額ですので確定ではありませんが、それぞれの査定額をじっくり比較しましょう!

車の査定③高額査定の車買取業者に出張査定依頼

査定結果を比較し、その中でも特に高値をつけてくれた買取り業者に実際に車をみてもらう”出張査定”を依頼しましょう。

車の査定ガイド11

この時も一社ではなく、複数(2~3社)の買取業者への依頼が基本です!

車の査定④出張依頼で査定額確定

実際に車を見てもらう、査定額を確定してもらいましょう。

車の状態によって、はじめの査定額から上下する場合もあります。

車の査定⑤無事高額買取へ!

出張査定で査定額が確定した後は、最終的に一番高く買い取ってくれる業者に買取りを依頼しましょう!

査定額に満足できないときは、買取キャンセルもできますので安心です。

査定時のおもなチェックポイント

車の査定ガイド11

車を高く売るためには一括査定で買取りしてもらうだけで充分というわけではありません。

車の査定初心者6

では、愛車を査定してもらうとき、査定士は車のどこを見るのでしょうか。

下取りにしろ買取りにしろ、査定前にメンテナンスしておくことで評価アップにつながる箇所もあるので、必ず確認しておきましょう。

年式

高年式(年式が新しい)であればあるほど、査定時の評価が高いことはご存じのとおり。

低年式(年式が古い)の場合は、「市場に出回っている数が少なく、人気がある車」など、希少性の高い車で高値がつくケースもあります。

走行距離

車の平均的な年間走行距離は、普通車で約10,000km軽自動車で8,000kmとされています。

年式と総走行距離から割り出された年間走行距離が、この基準を大きく上回っていると、査定金額が安くなることも。

逆に下回っている場合は、プラス査定が期待できます。

外装(ボディカラー、キズ、汚れ)

外装で査定金額を大きく左右するのは、“ボディカラー”です。

ホワイト、ブラック、シルバーなど人気のある色ほど査定金額が高くなる傾向があります。

そのほか、ボディのヘコミやキズ、汚れ、ランプ類やアンテナの破損なども重要な査定ポイント。

カギを差し損ねたときにできた、小さな引っかきキズなども細かくチェックされます。

内装(シート、フロアマット)

シートやフロアマットをはじめとする“内装の汚れ”は、査定士が目を光らせるポイント。

汚れがひどく、交換が必要なレベルと判断されれば、査定金額が大幅に下がってしまう可能性も。

また、タバコのにおいや焦げ跡は言うまでもありませんが、ペットの毛やおしっこのシミなども購入希望者に嫌われるケースが多く、マイナス査定は避けられないでしょう。

エンジン周り

“エンジンの異音、オイル、プラグの状態、改造パーツの有無、修復歴の有無”などは必須のチェックポイント。

エンジンをオーバーホールしたり、載せ替えたりしている場合は、申告するとプラス査定になることも。

エンジンルーム内に記載されている車台番号(車体番号)は最も重要で、移植や改ざんが発覚した場合は、買取りを拒否される場合があります。

社外パーツ・改造車

改造やカーナビ・マフラーなどの社外パーツは、「査定時に不利」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、人気のあるパーツや新しい製品は高額査定となる可能性があります。

車の査定ガイド2

ただし、車検に対応していないパーツや改造は、評価外・マイナス査定の原因になるので注意しましょう。

ここまで書くと、「車の査定って結構細かいところまで見るんだ。。」と思われるでしょうが、では実際のところ我々利用者はどのように準備をすれば良いのでしょうか。

車の査定額を上げるためにも情報確認していきましょう。

車の査定額を上げるために

車の査定 車買取業者

まずは以下の3つをきちんと事前に準備しておきましょう。

  • 車をキレイに洗車しておく
  • キズや故障は放置or直せる範囲で十分
  • 複数の買取業者に査定してもらう

以上の3つさえ準備ができていれば、車の査定の準備は問題なし。

万全な体制でのぞめるはずです。

1つずつ具体的に見ていきましょう。

なぜ車の査定前に「洗車」が必要?

まず1つ目にすべき車の査定の準備は「洗車」です。

非常に当たり前のようにも思われますが、洗車をしておくことでどんな効果が得られるのでしょうか?

車買取店に車を大切にしてきた」印象を!

まずは何と言っても「車の査定業者に良い印象を与えることができる」

車も人間と一緒で、身なりが清潔なほうが第一印象は良いにきまってます。
だからこそ、車の査定前の洗車は欠かせません。

それに、実は洗車にはそれ以上に大切な効果があるのです。

それは「査定業者にマイナスポイントを探らせない」ということ。

車の査定初心者6

いったいどういうこと?

車の査定ガイド11

理由は非常にシンプル。

「車をここまでキレイにしているんだから、大切に乗ってきたんだろうな」

このように査定業者に思わせることが、非常に重要になってきます。

たとえば本来はチェックされる車体の小さなキズなどのマイナス面を減らすことが出来るかもしれません。

車買取店に安心感を与えるポイント

もちろん、そこまで気にしない車買取店もあります。

しかし反対に、とても汚れている車を査定する業者の立場になって考えてみたらどうでしょうか?

「汚い車だな・・・きっと普段からメンテナンスもしてないだろうな。ちゃんと見ておこう」

このように感じてしまうのです。

ですから、車をきちんと洗っておくということは査定業者にマイナスポイントを探らせない意味でも有効です。

車の査定前の準備に洗車は必要ない、という意見もありますが、結果的に査定額アップにも影響してくるのですから、洗車をしない理由はありません。

ましてや査定の時に見落としを期待して泥だらけのままというのは逆効果です。

査定前の準備はまず洗車、そういっても過言ではないでしょう。

車の査定ガイド1

車の査定で高値をつけてもらうために、車は必ず洗車・清掃した状態で査定してもらいましょう。綺麗な車ほど、高い評価がつきます。

いつもはしない細かい部分も、隅々まで磨き上げましょう!

また、書類や付属品などをそろえておくことも大切です。

後から見つかっても査定額は変わらないので、出張査定の際に提出できるように準備してくださいね!

車の査定前のキズや故障はそのままで!

2つ目は車のキズや故障についてです。

キズや故障が気になるあまり、準備に時間と手間をかけすぎるのは考えもの。

「すべて車の査定前に修理をするのが、高額査定の基本じゃないの?」

そんな答えが返ってきそうですが、ちょっと待ってください。

実は車のキズや故障部分は直さないほうが良い場合もあるのです。

車買取店は「低コスト・短時間」という強みがある

車の査定をお願いする時に、中古車にキズや故障がないほうが高額査定を引き出せるのは当然のこと。

でも、そのために多額の費用と時間をかけているのであれば話は別です。

中古車査定整備士2

車の査定業者は自社の工場や提携している修理場で安く車を直すことができます。

素人である我々が、車のキズや故障を直そうとする場合、プロである買取店が直すよりもかなりの費用がかかります。

車の査定前に修理に出すと赤字になりかねない

車を直した費用の分が査定額に反映されればいいのですが、現実はそうなることはまずありません。

つまり、修理費用を取り戻せるほど車の査定額は上がらないということ。

最終的に手元に残るお金のことを考えれば、ムダな費用をコチラで支払う必要はありません。

自分で修理セットを買ってきて手軽に直せる範囲であれば直してもいいかと思いますが、それ以上の不具合やキズはそのままにして査定に出すべきでしょう。

準備には時間と費用をかけすぎない、これも大切なポイントです。

車の査定は同時刻に行った方がお得になる

車の査定ガイド11

上記の一括査定サイトから無料の出張査定を複数の業者に申し込みをすると、メールで申し込み完了の連絡があり、そこからメールや電話で日程を調整するという流れになります。

複数の業者との約束を別々にすると、どこの業者が何日の何曜日に来て…ということを管理する必要が出てきます。

中古車の買取店1社あたりの査定時間は10~20分程度と短いのですが、アレコレと雑談をしていると1時間ぐらいはアッという間に過ぎてしまいます。

車の査定初心者4

仮にそれを5社繰り返すと、5時間も掛かってしまう、ということになりますよね?

同じような内容を5社の査定士と話す必要があるので、1社目あたりは新鮮なのですが、5社目ぐらいになってくると、話してるこっちも次第に面倒くさくなってしまいます。

しかも中には「即決してくれたらこの価格にします!」とか、演出なのか「即決価格を上司に電話で相談します」
といって、交渉中にわざわざ電話をかけにいったりする査定士もいたりします。

こちらとしては高く買い取ってもらえる買い取り業者を知ることが目的なので、査定士との駆け引きに応じている時間は勿体ないといえば勿体ないですよね。

車の査定ガイド1

その点、複数の買い取り業者に同じ時間帯に出張査定に来てもらえば、こちらが時間を管理する必要がないので圧倒的に時間の効率がよくなります。

さらに、中古車買取の出張査定を同時に行う最大のメリットは、買い取り業者の数を増やしてもいいということ!

車の査定のメリットは時間短縮だけじゃない

先ほど別々の時間で5社と交渉するのは凄く大変という話をしましたが、同時に行えば5社でも10社でも時間的には全く問題がありません。

しかも、中古車買い取りの出張査定の本質的な意味

“できるだけ多くの業者に来てもらって、高価買取の確率を上げること”

なので、中古車買い取りの出張査定を同時に行うことが出来れば、時間も節約できるだけでなく、高く買い取ってもらえるチャンスが増えることにも繋がるんです。

車の査定初心者6

どうして同時に出張査定してもらっただけで買い取り価格が上がるの?

この辺りはかなり重要なので、少し詳しく説明しますね!

【出張査定のメリット】買い取り店vs買い取り店で査定額が自然とUP

中古車買取の出張査定で、車を売る人と車を買う人が、愛車を見ながら査定をして価格交渉をするというのは当たり前の図ですよね。

ですがこれが、複数の買い取り業者に同時に買い取りをお願いした時、その構図は変わってきます。

中古車の買い取り現場に複数の業者が出揃うことで、中古車買い取りの会社同士の買い取り価格を比較するオークションのような場が自然と出来あがりました。

競売やオークションを想像して欲しいのですが、こうした比較の場所を用意することで、

ユーザー側は時間短縮と買い手との交渉の手間が減り、買い手側は車を買い取るために、少しでも高い価格を出さなければ!という動きに繋がります。

(ただし相手も商売なので4社以上になると熱もはいらず面倒くさがる確率も上がりますし、こちらも気を遣うことになるので3社ぐらいまでがベストだと思います。)

買取業者にとって他社との同時査定はOKなの?

中古車の買い取り出張査定を同時に行うメリットをここまで説明してきましたが、買い取り業者はコレをどう思っているのか、気になる人もいると思います。

買取店にも色々なタイプの会社があって、現場での相見積もりを快く思っていないという買い取り店は確かに存在します。

現場で他の買い取り店と相見積もりになることを嫌がって、遅れてくる業者もいますし、そもそも参加してこないという業者もいます。

が、基本的に買い取りの意欲がある企業は、一括査定サイト経由で申し込んでいる段階で複数の業者との比較になることをある程度、事前に予想しています。

さらに言えば買取業者にとっても買い取りまでの時間を効率化できるので、「うちは全然、気になりません。むしろ、早く決まるので歓迎です」という意見もかなり多いです。

車の査定初心者3

車に限らずどこの会社でも利益を考えて相見積もりを取るのは当たり前の話ですし、そう考えるとあまり気にしなくても良いのかもしれませんね。

同時刻に車の査定をお願いしない時は?

全ての買い取り店の査定が終わってから交渉すること【即決NG】

車の査定ガイド11

これは出張査定に限らず自分で買い取り店を回る場合もそうですが、査定士同士のバッティングを避けるのであれば、必ず全ての買取店の査定額を聞いてから、価格交渉するようにしましょう。

1店舗目に査定を受ける
   ↓
価格交渉する
   ↓
2店舗目に査定を受ける
   ↓
価格交渉する

こういうやり方をしていると、前の買取店よりも次の買取店のほうが査定額が高かった場合、前の店で交渉した意味がなくなってしまいますよね。

例えば、前の店で30万円と言われ、次の店で28万円と言われた時に「前の店では30万円と言われたんだけど、もっと高くならない?」と交渉したとします。

その結果32万円になったとしても、その次の店で始めから35万円の査定額が付くかもしれません。

車の査定初心者4

そうなると前の店での交渉が無意味ですね。

しかも先にこちらから金額を言うと、その金額に合わせられてしまうので、本当の高額査定を勝ち取ることはできません。

複数の店に査定してもらい、一番高く買い取ってくれる店に売ると伝え、具体的な金額には触れないのが高額査定の基本です。

車の査定でクルマをより高く売却する方法

例えば、5つの店に買い取りの出張査定を別時刻で依頼したとします。

  • A社・・・30万円
  • B社・・・32万円
  • C社・・・25万円
  • D社・・・38万円
  • E社・・・35万円

このような査定額になった時は、最も高いE社の38万円を基準にして、他の4店舗に電話交渉し、38万円よりも高くならないかを確認します。

38万円以上は無理と言われた場合はE社に売り、38万円以上になった店があった時は、E社に電話して他の店の方が高かったことを伝え、アップできないか確認します。

こうすることで、最も高い査定額を引き出すことができます。

ただし何度も交渉を続けると、印象が悪いのと、売る気がないと判断されてしまいます。

車の査定ガイド11

交渉は多くても2回までにしておきましょう。

2回交渉すれば限界値が見えてきます。

このような交渉事が苦手な人は、やはり同時刻に出張査定をお願いして、一斉に査定金額を出してもらう方法を取ることをおすすめします。

車の査定で準備しておく書類は?

必要な書類は買い取り業者から連絡があると思いますが、車の査定前には次の3つを揃えておけば問題ありません。

  • 車検証
  • 自動車納税証明書
  • 自賠責保険証明書

基本的に以上のものを用意しておけば間違いないですが、車の年式やグレードを確認するのに必要な「車検証」だけは最低限用意しておきましょう。

ここからは当サイトで申し込みが多い車買取りサイトを順番にご紹介していきたいと思います。

車の査定【おすすめランキング】愛車に高値をつける!

車の査定を高値で売るには

車の査定おすすめランキング一覧!(当サイト申込数順によるランキング)

かんたん車査定ガイド

車の査定と言えばココ!32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかる!

車の査定ならかんたん車査定ガイド

  • 現在の年間利用数No1!!
  • 申し込みが簡単、約32秒で完了!
  • 申し込み後、1秒で概算価格を表示!
  • サイトに登録している業者はJADRIの審査に通過した優良業者のみ!

かんたん車査定ガイドは入力項目がたったの4項目と少ないから簡単に車の査定額が分かるのが特徴。

最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでる可能性大!

車の査定ガイド11

高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができますし、東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です。

かんたん車査定ガイドの簡単ネット査定はこちら

ズバット車買取比較

申込みと同時に買取り相場が分かる車一括査定サイト

車の査定ならズバット

  • 申込みと同時に買取相場が分かる!
  • 比べられる買取業者が多く、古い車でも高く売れる可能性大!
  • 査定依頼する買取業者を自分で選択できる!
  • 査定対応業者は全国150社以上!

ズバット車買取比較は査定対応業者は全国150社以上で、その中から地域に合わせて最大10社が無料で一括査定してくれます。

業者によって査定額はかなり違う(数十万の差が出ます)ので、最大10社の査定額を出してくれるのは嬉しいところ。

車の査定ガイド11

サイトの利用しやすさや、顧客満足度で見た場合、利用する人によっては一番優良なサイトとなるかもしれません。

ズバット車買取比較の簡単ネット査定はこちら

カーセンサーnet

入力わずか3分。メール査定ok!最大規模の車一括査定!

車の査定ならカーセンサー

  • No.1の全国展開数!!
  • 大手業者から地元の中小業者まで!
  • 輸入車、事故車OK!
  • メール査定OKの車買取業者も選べる!

リクルート運営の車買取査定サイト「カーセンサーnet」は、入力わずか3分で最大30社の車買取業者に車の査定を依頼することが可能。

地元の小さい車買取業者から、大手の業者まで自分が依頼したい業者のみにお願いできます。

車の査定ガイド11

事故車や輸入車でも専門の買取業者を選べるので、とりあえず車を売るのが初めてという方や、大手が安心という方にはカーセンサーがおすすめ。

カーセンサーnetの簡単ネット査定はこちら

カービュー

みんカラでおなじみ!利用者400万人超えでトップクラスの実績!

車の査定ならカービュー

  • 入力にかかる時間は最短45秒
  • 累計利用者数No.1の400万人以上!
  • 車一括査定では唯一T-UPと提携!
  • 申し込む前に査定業者を選択が可能!

入力にかかる時間は最短45秒!利用者はなんと400万人を超えトップクラスの実績!!

カービューはスピーディーな車の査定が実現できるので、忙しいあなたにもぴったりの一括査定サイトです。

車の査定ガイド1

多くのユーザーが利用しているという実績だけでなく、みんカラを運営している会社ということもあるので、車好きならカービューを利用したくなるかも!

カービュー簡単ネット査定はこちら

ユーカーパック

提携のガソリンスタンドで1回車の査定を受けるだけでOk!

車の査定ならユーか―パックで申し込み

  • 個人情報がもれる心配がない!
  • 大量の電話がかかってくる心配もない!
  • 最大1000社が入札してくれるので車が高く売れる!
  • 中間マージンが発生しないので高価買取が期待できる!

ユーカーパックのユーカー査定のメリットはオークション形式で最大1000社もの車買取業者、中古車販売店にみてもらえること。

オークションに直接出品して車を売るようなものなので、無駄な中間マージンが発生しません。

車の査定ガイド4

個人情報が複数の買取店に送信されず、電話も査定もユーカーパックの1回だけなので個人情報が心配という人だけではなく、とにかく1円でも車を高く売りたいという人向けです。

ユーカ―パックの簡単ネット査定はこちら

車の査定を【電話なし・ネットのみ】で今すぐ行う方法

車の査定 電話連絡なしにする方法

車買取一括査定は車を手軽に高く売ることができますが、ひとつだけ大きな欠点があります。

それは、業者からの営業電話が掛かってくるということ!

この電話は、およその買取額の連絡などですが、一度に何件もかかってくるので、その対応に追われることになります。

これって実際に対応する側からするととても困ってしまうものですよね。

意図していない時間に一括査定を申し込んでしまうと電話対応に追われるということになり、このような状況を知って一括査定の利用をためらってしまう人も多いようです。

車を出来る限り高く売りたいけれども、業者からの電話は極力受けたくない!

その場合はどうしたら良いか。

車の査定ガイド4

実は、『特定の車一括査定サイト』を利用すれば、電話をかかって来なくすることができるのです。

車の査定でメール連絡が可能な業者だけ選ぶには

車の査定でやり取りが面倒な人におすすめ『カーセンサーnet』

車査定を依頼すると、基本的に車査定業者からの連絡は電話によるものとなります。

しかしながらメールだけで連絡を希望することも実は可能なのです。

それがリクルートが運営する中古車情報のサイト『カーセンサーnet』

「カーセンサー」といえば、車情報雑誌としては「Goo」に並んで有名で、特に中古車購入のときなどに利用する情報誌でしょう。

実はこのカーセンサーが車の査定を一括で行えるサービスを運営しているのです。

車の査定ガイド1

そしてカーセンサーの車査定では、メール連絡をすることが可能な業者だけ選ぶことが可能!

全国約1000店舗の車買取店が登録されている業界最大の車の査定サイトで、あなたの車を一括査定することが出来ますよ。

ただし、普通に申し込んでも電話がかかって来ますので、ある方法で申し込んで下さい。

それでは「カーセンサーnet簡単ネット査定」を見ながら、どのように申し込むのかどうかを見ていきましょう。

車の査定を実際の申し込み画面を見ながら確認

まずはカーセンサーのサイトをご確認ください。

カーセンサー.net簡単ネット査定はこちらからカーセンサー.net簡単ネット査定

連絡先を書く部分には任意項目というものがあります。
車の査定 カーセンサー 確認事項(年式・グレード・走行距離)
これを開きましょう。

すると次ページが表示されるので、【備考欄】に「メールでの連絡」を希望する旨を書きましょう。
カーセンサーの車の査定(形式・装備・連絡番号・住所)

たったこれだけ!

以上が電話連絡なしで一括で車の査定を申し込む方法です。

全ての業者がこちらの意図を尊重するかは分かりませんが、相手側のサービス欄で「メールOK」とあるところは基本的には大丈夫だと思います。

あと余談ですが、一括で車の査定を申し込むときに重要なのは、査定してもらう買取店の数!

10社も依頼すると対応が大変なので多く選び過ぎてはいけません。

車の査定ガイド7

不要な買取店はチェックを外し、必要最低限の買取店だけに依頼しましょう。3社ぐらいがおすすめです。

車の査定おすすめランキングに戻る